遊んで学ぶお父さん

楽しい遊び、工作、実験、自由研究、学習教材など、遊んで楽しみ、学べるサイトを紹介します。



    最近の記事
  •  ・栃木県佐野市の青竹手打ちラーメン「田村屋」でピロピロ麺を食べてきましたレポート。
  •  ・上野大統領で呑めなかったので「海鮮処 寿し常」で食べて大満足で帰ってきました。
  •  ・おでん缶にたどり着くまで秋葉原を歩き回ってきましたレポート。
  •  ・上野大統領支店で呑んできましたレポート。
  •  ・20年ぶりに秋葉原に行ってきましたレポート。
  •  ・スマホのタイムラプスアプリとデジカメで、流れる雲の動画を撮ってみました。
  •  ・ネコがモグラを狩る瞬間ほか、本気になった猫の動画集
  •  ・巻き過ぎロングソフトクリームの作り方動画集
  •  ・ソフトクリームの巻き方や大盛Dayの動画
  •  ・妻「店員さん泣かせだよね」 高2むすめがマクドナルドのソフトツイストタワーサイズを買ったときの画像
  • 遊んで学ぶお父さんの動画 - YouTube
        --全記事タイトル表示--

    ホワイトチョコと抹茶の粉末で抹茶チョコを作りました。

     ホワイトチョコを湯煎して抹茶の粉末を混ぜて「抹茶チョコ」を作ってみました。うちの子どもたちは抹茶味が大好きです。

    当サイト関連記事:
    生キャラメル(抹茶塩味)を作ってみましたレポート。
    ロッテの手作りスイーツレシピより、デコカップチョコを作りました。
    菓子メーカーのチョコスイーツレシピやお菓子レシピいろいろ。



    ホワイトチョコで抹茶チョコを作る材料が貧弱ですが、ホワイトチョコレート3枚と粉抹茶です。

    チョコの湯煎にタニタ・デジタル温度計TT-508を初めて使用。まだチョコが溶ける前の画像ですが、買ったばかりのタニタ・デジタル温度計TT-508を初めて使って温度管理をしました。でもチョコ3枚では温度計の先端を2cmほど付けるほどの量ではないのでチョコの温度はうまく測れず、お湯の温度管理に使いました。

    ホワイトチョコ3枚が溶けたところで抹茶一杯投入。ホワイトチョコ3枚を湯煎して溶けたところで粉抹茶一杯投入。

    ホワイトチョコ3枚に抹茶粉スプーン一杯の色。粉抹茶一杯でこんな色です。

    ホワイトチョコ3枚に抹茶粉スプーン2杯の色。粉抹茶2杯でこんなに色が濃くなりました。

    抹茶チョコを型に小分け(上は湯煎から外して失敗したやつ)型の盛り付け作業を湯煎から外してやってしまったので最後はボテボテになってしまいました。ちなみに右上はボウルにこびり付いた抹茶チョコのカスを小3むすめが必死こいて集めたものです。こんなの写真にのせるな?


     冷蔵庫で冷やしたあとで僕もひとつもらって食べましたが、ほのかに抹茶味で、もう少し粉抹茶を足しても良かったかもしれません。でも美味しかったので、次回は抹茶味の生チョコを作りたいと思います。

     上手なチョコの湯煎のやり方解説をみつけました。

    ■チョコレートを美味しくきれいに溶かすコツ「湯煎」
    http://www.catalog.coop/070205/226.html
    今回はポットのお湯を足したり水を足したりして温度を調節したんですが、鍋をときどき火にかけて温度を調節する方法が良いようです。水の状態から「おだやかに加熱する」がキモなんですね。


     最後におまけ画像です。

    タニタ・デジタル温度計TT-508は丸洗いOKデジタル温度計TT-508は防水仕様なので丸洗いOKでーす。



    関連:【全国送料無料!】TANITA(タニタ) 料理用スティック温度計 TT-508-WH(ホワイト)(楽天)

    関連記事

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://asomanaotosan.blog3.fc2.com/tb.php/1360-47ad88dc