遊んで学ぶお父さん

楽しい遊び、工作、実験、自由研究、学習教材など、遊んで楽しみ、学べるサイトを紹介します。

  



 最近の記事
  • だってここまで来たら行くしかないじゃん、といった無茶っぷりがすごい離陸と着陸
  • 2021年ですがニンテンドーDSシリーズの開封動画を見ると感慨深い件。
  • ガンプラごっこ遊び動画
  • 養老の星 幸ちゃん『いいわけ/シャ乱Q』にはフルバージョンが存在する。
  • コレジャナイししおどし動画
  • 雪を蹴散らしてドリフトしまくる雪上ゴーカートレースが楽しそうです。
  • 高校野球でラリーX
  • 1968年生まれのお父さんのアーケードゲームの思い出
  • PC-8001でラリーXのBGMが鳴る。
  • 俺の久喜駅カーネルサンダースフォルダが火を噴くときが来たぜ!
  •  遊んで学ぶお父さんのYouTube

        --全記事タイトル表示--

    カエルの本を買ったよ - 『日本の生きものずかん カエル』

     きょう本屋さんで、大人の科学マガジン Vol.8 (8)を買ったついでに、絵本コーナーに寄りました。そこで妻が見つけて僕に「これどう?」と訊いてきたのが下に紹介する本です。
     カエルのからだの図解、そしていろいろな種類のカエルの紹介があります。泡のたまごを産むカエル、木の穴のなかにたまごを産むカエルもいますよ。保護色に守られたカエルを探すコーナーも楽しいです。
     おたまじゃくしとアマガエルの育て方も紹介されてます。これを見たら育ててみたくなりました。

     写真がふんだんに使われていて、読みやすくて分かりやすいと感じました。この本を見ると、カエルが嫌いな方も、もしかしたらちょっぴり好きになるんじゃないかなと思います。きょう行った本屋さんでは残り一冊しかなかったです。カブトムシ篇もありましたが、こちらカエルの方が人気のようです。

    カエル
    カエル
    posted with amazlet at 05.07.07
    福山 欣司 安東 浩 前田 憲男 Cheung ME
    集英社 (2004/02)
    売り上げランキング: 26,287
    おすすめ度の平均: 5
    5 カエルを好きになるかも?






    関連記事

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://asomanaotosan.blog3.fc2.com/tb.php/127-33ae6639

    おたまじゃくし

    はじめまして。ブログ拝見させて頂きました。動物図鑑や昆虫図鑑は勉強になりますよね。ところで、おたまじゃくしの由来をご存知ですか?

    • 2005/07/08(金) 11:41:52 |
    • 奈良発ブログ 言葉のコレクション 

     

      ブログパーツ