遊んで学ぶお父さん

楽しい遊び、工作、実験、自由研究、学習教材など、遊んで楽しみ、学べるサイトを紹介します。



    最近の記事
  •  ・最近見た猫動画4つ。「水を飲みながら寝る猫」「流動体猫」「会話猫」「ホラー映画猫」
  •  ・猫の名前をどうするか? 決め方調べ。
  •  ・スコティッシュフォールドの子猫を飼い始めました。(画像あり)
  •  ・先生が怒って職員室に帰っちゃうことは今でもあるらしいです。(小5むすこ談)
  •  ・社会科の公民の授業で『政党の種類』の質問に何と答えたか? 中3むすめの珍回答。
  •  ・養生技術がすごい塗装職人さんの解説動画。
  •  ・中3むすめのクラスで5時間目の社会の先生が来ない事件。生徒たちはどんな反応をしたか?
  •  ・弁当や惣菜の『おつとめ品』についてのQ&Aリンク集
  •  ・おつとめ品ほか、スーパーで衝動買いしたときの画像が出てきました。
  •  ・中華料理屋さんの見事な腕前、手際の良さを見まくる動画集。
  • 遊んで学ぶお父さんの動画 - YouTube
        --全記事タイトル表示--

    ホソミオツネントンボの交尾と産卵の様子です。

     記事にするのをすっかり忘れてました。こないだお出かけした蓬山ログビレッジの水上アスレチック周辺で、ホソミオツネントンボの交尾と産卵の様子を撮影したので、その画像をご紹介します。前回まとめた記事はこちらです。⇒蓬山ログビレッジで見られる動植物。ヤマビルも出た~。

    当サイト関連記事:
    那須旅行レポート生き物&植物観察編。めずらしい昆虫やニホントカゲを発見しました。
    根古屋森林公園に行ってきましたレポート後編。ニホントカゲや珍しい昆虫がいました。
    夏休み限定~お化け屋敷もあるよ。道の駅どまんなか たぬま



    ■ホソミオツネントンボ - 昆虫エクスプローラ
    http://www.insects.jp/kon-tonbohosomiotu.htm
    ホソミオツネントンボは成虫のまま冬を越すんですね。冬のあいだは褐色で、春になると青色に変色するそうです。

    ホソミオツネントンボの交尾ホソミオツネントンボが交尾しているところです。あざやかな青い体にハートマークのポーズ。

    ホソミオツネントンボの産卵(ピンボケ)こちらはホソミオツネントンボが産卵しているところですが、残念ながらピンボケです。デジカメの液晶でよく確認しませんでした…。次にご紹介するサイトに、ホソミオツネントンボの交尾と産卵のようすがよく見える画像があるので、そちらをご覧ください。


    ■ホソミオツネントンボ - トンボの写真館
    http://www.jomon.ne.jp/~tomboy/page228.html
    いちばん下にホソミオツネントンボの産卵のようすの画像があります。ハート型がくずれて下のメスが草の茎にお尻を付けてますね。そしてメスの首はオスのお尻にくっついてます。どうやってつながっているのかと思ったら、下のサイトに分かりやすい画像がありました。


    ■namazuのブログ : 春のホソミオツネントンボ
    http://namazukun.exblog.jp/5677467/
    いちばん下の画像をご覧ください。尾の先がマジックハンドのようになっていて「グワシ!!」とメスの首のあたりをつかむわけですね。なるほど!!
    余談ですがこちらのページにチョウトンボのすごい写真があります。⇒namazuのブログ : チョウトンボ
    レインボーカラーがきれい!! 実物を見てみたいです。


    ■ホソミオツネントンボ(雄) - 我が家の庭の生き物たち (都内の小さな庭で) - 楽天ブログ(Blog)
    http://plaza.rakuten.co.jp/Wolffia/diary/200902150000/
    ホソミオツネントンボの寿命について考察されてます。ホソミオツネントンボの寿命は、7月ごろに羽化して越冬、そして交尾産卵して7月ぐらいまでなんだそうです。そういえばこないだホソミオツネントンボが見られる蓬山ログビレッジに行きましたが、6月半ばには見かけたのに(冒頭に掲載した画像)、7月11日に行ったときはまったく見られませんでした。


    ■ホソミオツネントンボ - 農林水産省
    http://www.maff.go.jp/nouson/mizu_midori/page/504.html
    ホソミオツネントンボの生態が解説されてます。ホソミオツネントンボの寿命と変色の関係が知りたかったんですが、こちらのページで分かりました。春に産卵して、その卵はもう7~8月頃には羽化して成虫になってしまうんですね。そのときの色は青色なのでしょうか、そして秋から冬にかけて褐色に変化して、春になるとまた青色に変化して、交尾・産卵して寿命を迎えるというわけですね。
    ちなみに、ホソミオツネントンボも擬死(死んだふり)するそうです。生きるための裏ワザですね。関連⇒カマキリの死んだふり画像。動画もあります。



    ▼おまけ
    ■モノサシトンボ - トンボの写真館
    http://www.jomon.ne.jp/~tomboy/page101.html
    前にご紹介したサイト「トンボの写真館」に、おもしろい画像をみつけました。別の種類のトンボですが、モノサシトンボが産卵する様子です。メスが水辺に産卵するあいだ、オスはメスとつながった状態で直立しているんですね。なんともユニークな光景です。



    関連:
    学校のまわりでさがせる生きもの図鑑(昆虫 1)(楽天)


    このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://asomanaotosan.blog3.fc2.com/tb.php/1244-083cbc70