遊んで学ぶお父さん

楽しい遊び、工作、実験、自由研究、学習教材など、遊んで楽しみ、学べるサイトを紹介します。



    最近の記事
  •  ・早く回しすぎだろ(笑)。世界各地の高速回転な観覧車をごらんください。
  •  ・きかんしゃトーマスのチューイングキャンディの包み紙を見てみよう。
  •  ・ゾンビが這うオモチャがおもしろい。(動画あり)
  •  ・シャツ引っぱるな2017 お化け屋敷に入ってきましたレポート。イオンモール佐野新都市/道の駅どまんなかたぬま
  •  ・【おもしろ猫】動画をアップロードしました。『風呂掃除と猫』
  •  ・甲子園初優勝の感動を再び! 花咲徳栄高校の「応援歌メドレー」の動画を見てみよう。
  •  ・【夏休みの工作】小6むすこが『首ふり扇風機』を作りましたレポート。(作り方手順と動画)
  •  ・保冷剤とコカコーラのペットボトルラベル(氷のイラストが入ってるバージョン)を使ったハウツー
  •  ・霧吹きの水を飲むアマガエルほか、かわいいアマガエル動画を集めました。
  •  ・きのこの山のサンドイッチを作ってみました。
  • 遊んで学ぶお父さんの動画 - YouTube
        --全記事タイトル表示--

    三角コテで砂あそび。

     大洗海岸に磯遊びに行く時期になったので、今年こそはと楽天市場で見つけて一目ぼれした三角コテ(フックス社)などの砂あそびグッズを買いました。そして今年もまた大洗海岸公園で、砂あそびを満喫してまいりました。

     まとめ買いした砂あそびグッズは、子どもが2人なのでやはりケンカにならないように2個ずつ。合計金額は送料含めて6874円でした。えーっっっ砂あそびグッズだけで6874円!? マジです。

    当サイト関連記事:
    大洗海岸で磯あそび&砂アート作り。今回は砂の彫刻を作ってみました。
    砂浜アートの作り方・オブジェの固め方
    海水浴以外で海に遊びに行くときの持ち物リスト



     磯遊びのようすはこちらです。⇒磯遊びに乾電池式ブクブク(エアーポンプ)を持っていきました。

     楽しい磯遊びを終えて、次はお待ちかねの砂あそびです。

     僕はとりあえず砂を盛ろうとスコップで砂山を作っていたんですが、子どもたちは波打ち際で水たまりを作って遊んでました。海で砂あそびといったら、やはり子どもは海の水を思う存分使える池作りの方が楽しいのかもしれませんね。

     今回の砂アートは何を作ろうかと考えましたが、思い付かないためとりあえず砂山づくりです。でも乾いた砂の場所だったのでバケツで海水をかけつつ砂山を作っていたら疲れてしまい、今回のテーマは「とにかくきれいな砂山を作る」ということに決めました。体力落ちましたね~。
    砂遊び - Wikipedia

    フックス社の三角コテ・スーパータフバケツ・スーパータフシャベル・砂ふるい大・ハンドレーキ海に行く数日前に、砂あそびグッズが届いたところ。三角コテ・バケツ大・砂ふるい大・ハンドレーキ(くまで)・スーパータフシャベル。スーパータフシャベルだけダントーイ社(デンマーク)で、他はすべてフックス社(ドイツ)です。

     適度にしなる材質で、割れにくく頑丈だと評判なので選びました。高かったけどいいんです。なんかわかんないけど衝動なんです。楽しむ気持ちなんです!!

    三角コテで砂あそび砂山を作って三角コテでならしているところです。左官道具のコテのようでカッコいい。ギュッギュッと押し固めて、なでるようにして平らに慣らしました。これが楽しすぎるんです。

    きれいな砂山まだまだ未熟ですが、こんな感じできれいな砂山が出来上がりました。表面を平らに慣らしていると時間を忘れてしまいます。

    きれいな砂山富士山 - 大洗海岸最後に乾いた砂をかけて富士山にしました。

    スーパータフシャベル時間があまったのでスーパータフシャベルでトンネルを掘ってみるか。

    スーパータフシャベルでトンネル掘り丸くて長い先っぽがトンネル掘りにぴったり。でも地盤が弱くて掘り進めるごとに崩れてしまいます。やっぱり水が少なかったかー。

    きれいな砂山のトンネル掘りは水分不足で崩壊しました。ヤケクソでスコップで掘ったら完全崩壊。次回は波打ちぎわの湿った砂で作ることにします・・・。

    大洗海岸公園というわけで大洗海岸公園でした。夏になったらまた来ます。

    大洗海岸公園でひろった貝がら海で拾った貝殻です。幼稚園の親子レクリエーションで紙粘土の作品を作る予定があったので拾い集めました。


     今回の海のために砂あそびグッズをいろいろ買いましたが「砂ふるい大」と「ハンドレーキ」はほとんど使いませんでした。潮干狩りに行く機会があれば持って行きたいと思います。

     というわけで海に砂あそびに行くときに特にオススメなのは、三角コテ・スーパータフバケツ・スーパータフシャベルです。それから、うちは大きなスコップは以前からあったのでそれを持って行きましたが、スーパータフスコップLやフックス・リアルシャベル(楽天)のような大型スコップもあると仕事が早いです。

     最後に。三角コテは日本のメーカーも真似して作ればいいのにと思いました。どこを探してもまったく見つからないんですよね。

    (2010.6.16)動画を追加しました。

    ■YouTube - 三角コテで砂あそび
    http://www.youtube.com/watch?v=hUw7rzIDw3E

    僕の希望。おもちゃメーカーに、プラスチック製で長い五角形の本格的な形のコテを作ってほしいです。



    関連:フックス・三角コテ (楽天)


    このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://asomanaotosan.blog3.fc2.com/tb.php/1233-805363e5