遊んで学ぶお父さん

楽しい遊び、工作、実験、自由研究、学習教材など、遊んで楽しみ、学べるサイトを紹介します。



    最近の記事
  •  ・「道の駅あらかわ」でSLパレオエクスプレスを見てきました。(動画あり)
  •  ・一番くじ「機動戦士ガンダム~マイルーム戦役~」で当たった賞品はコチラです。
  •  ・スズメだらけの木。何羽いるでしょうか?
  •  ・平日の鷲宮神社のようす2016
  •  ・「お静かに」のイラストを使った案内掲示をみつけました。
  •  ・エレクトーンでPPAPペンパイナッポーアッポーペン、の動画をご紹介します。
  •  ・ナナフシは脱皮すると抜け殻を食べるんです。(動画あり)
  •  ・ナナフシが葉っぱを食べるようすの動画です。
  •  ・複眼が可愛い。蝶「ヤマトシジミ」のズーム画像です。
  •  ・カヤキリ(シブイロカヤキリ)の鳴き声動画。ジーーーと鳴きます。
  • 遊んで学ぶお父さんの動画 - YouTube
        --全記事タイトル表示--

    ひろった海藻を水槽に入れると溶ける。

     磯遊びに乾電池式ブクブク(エアーポンプ)を持っていきました。の記事に、ミニ水槽に拾った海藻を入れた画像がありますが、この自作ミニ水族館の作り方は間違いだったようです。海藻は、溶けます。

    当サイト関連記事:
    磯遊びでつかまえた海の生き物の飼育方法しらべ。
    磯遊びの楽しみ方調べ



     というわけで磯遊びでつかまえたカニのミニ水槽は、一週間しないうちに海藻が溶けだして水質悪化、たいへんな事態となりました。

     その後、他の失敗もあってカニは全滅。貝類も全滅。その経緯は次のとおりです。

    磯遊びでカニ4匹と貝類を数匹、それに波打ち際でひろった海藻を入れて、乾電池式ブクブクをかけて持ち帰る
      ↓
    乾電池式ブクブクは単三アルカリ乾電池2本で約10時間しか持たないため不経済なので、コンセント式ブクブクを買う
      ↓
    エサは魚肉ソーセージをあげるが水に浮くためカニの口に届いたかは不明。くずれて沈んだかも
      ↓
    海藻が溶けだして、ブクブクの水流によって2日目あたりからポロポロ破片がただよう
      ↓
    妻に、人工海水の素という物がある事と、ろ過機が必要らしい事を伝える
      ↓
    3日目、一匹のカニがエアーチューブを伝って脱出、玄関で死んでいるのが見つかる(残り3匹)
      ↓
    海水は濁っているがブクブクがあるのでカニは意外に元気
      ↓
    次の休日に、ろ過機と人工海水の素を買うつもりでいた
      ↓
    4日目、妻が確認したところ、カニが一匹しかいなくなっていた
      ↓
    同じくエアーチューブを伝ってどこかに逃げたのか、共食いされたのかは不明
      ↓
    妻は水槽内のあまりのひどさにその一匹を死んでいるものと思い、海水を捨てたら実はそのカニは生きていた
      ↓
    しかたなくメダカ用の水(!)に交換したら最後のカニ死亡
      ↓
    貝類も全滅
      ↓
    ごめんなさい


     ろ過機や人工海水の素を買う予定でいることが妻にうまく伝わってなかったようで、このような結果になってしまいました。


    ■なんでもQ&A 「海水魚を育てる(もしくは飼育)...」 - Yahoo!ペット
    http://pets.yahoo.co.jp/hiroba/question/detail/1440246114
    再掲載になりますが、海の生き物を飼育するときに拾った海藻をいっしょに入れると、溶けたり腐ったりするそうです。良かれと思って入れた海藻が原因で、逆に水質が悪化してしまうわけですね。


    ■魚の飼い方
    http://www2.grand.nir.jp/~manabue/yomoyama/livefish.htm
    本物の海水は腐りやすいそうです。そこで人工海水の素の出番となるわけですね。それから海水の塩分濃度を測る「ボーメ計」という物も必要とのこと。
    前回調べてまとめた記事では、神経質にならずに水が減ってきたら「足し水」、というようなことが書いてあるページをご紹介しましたが、個人的には「ボーメ計はあると便利」という程度に解釈してます。

     磯遊びでつかまえた生き物の飼育は簡単そうに見えて、実はいろいろな設備が必要のうえ、飼育が難しいことが分かりました。飼う場合は事前に飼い方を勉強して、準備してから採取したほうが良さそうですね。次回は気をつけたいと思います。

     でも、カニの共食いは予想していたとはいえ、最後のカニと貝類が死んでしまったのは残念です。勝手に水換えをしたのは妻です。みなさん、悪いのは僕じゃないですよ~、と言ってみるテスト。

     一応フォローしておくと、妻は幼稚園のママさんバレーをやっているうえに幼稚園の役員になって、忙しくて集中力が落ちていたんだと思います。今月なんか幼稚園関係の食事会や親睦会が3回もあったりします(ぜんぜんフォローになってない)。

     というわけで、ただいまブクブクはウーパールーパーがひとりじめしております。



    関連:
    ワンランク上の外部式!テトラ オート パワーフィルター AX 60 【あす楽対応_関東】(楽天)


    このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://asomanaotosan.blog3.fc2.com/tb.php/1232-83706e3f