遊んで学ぶお父さん

楽しい遊び、工作、実験、自由研究、学習教材など、遊んで楽しみ、学べるサイトを紹介します。

  



 最近の記事
  • だってここまで来たら行くしかないじゃん、といった無茶っぷりがすごい離陸と着陸
  • 2021年ですがニンテンドーDSシリーズの開封動画を見ると感慨深い件。
  • ガンプラごっこ遊び動画
  • 養老の星 幸ちゃん『いいわけ/シャ乱Q』にはフルバージョンが存在する。
  • コレジャナイししおどし動画
  • 雪を蹴散らしてドリフトしまくる雪上ゴーカートレースが楽しそうです。
  • 高校野球でラリーX
  • 1968年生まれのお父さんのアーケードゲームの思い出
  • PC-8001でラリーXのBGMが鳴る。
  • 俺の久喜駅カーネルサンダースフォルダが火を噴くときが来たぜ!
  •  遊んで学ぶお父さんのYouTube

        --全記事タイトル表示--

    クッキー型の作り方を調べました。いろいろな型抜き自作方法まとめ。

     クッキーを自分の好きな形に焼くためにクッキー型の作り方を探したら、オリジナルクッキー型を自作されているサイトをたくさん見つけました。デザインに凝れば手作りでも十分に市販の型抜きの代用になりそうです。
     材料は何が良いか、作り方の手順など、クッキー型抜きの自作方法を解説しているサイトをまとめました。ハロウィンクッキーやクリスマスクッキーにどうぞ。

    当サイト関連記事:
    おいしいプリンの作り方・おいしくアレンジ!
    クリスマスに手作りして食べたい - お菓子の家の作り方
    市松模様のクッキーを焼きました - 白黒チェック模様クッキーの作り方



    ■I wanna be Princess : オリジナルクッキー型を自作してみた!
    http://wbprincess.exblog.jp/9130963/
    いきなりカッチョいいオリジナルのクッキー型です。蝶もいいけど女の子(バービー)の横顔がいいですね。まずはデザインをプリントアウトしたものとアルミ板と金切りバサミ、それと瞬間接着剤を準備ですね。


    ■クッキー型の作り方 - ギャンズ・オリジナルアイテムのオンラインショップ
    http://ganz.ocnk.net/page/2
    上のサイトで紹介されている作り方ページです。アルミ板は厚さ0.3mmというのがポイントですね。やわらかくて加工が容易なうえに、適度に丈夫で形がくずれないようです。
    それから曲線に折り曲げるコツは、ペンやスティックのりなどに押し当てると良いそうです。


    ■genoise  :クッキー型の作り方
    http://genoisechi.exblog.jp/i14/
    こちらでは接着剤には耐水性ボンドを使ってます。そうそう、アルミ板で手を切らないように軍手もあったほうが良いですね。滑り止めのゴムが張り付けてある軍手が良いと思います。


    ■自作クッキー型 - シルバーリング
    http://blog.goo.ne.jp/silver-ring1103/e/86994aa3ddff31a28ae3f57497295e71
    金属用の耐水性ボンドというのがあるんですね。足跡型や骨型、おもしろいなぁ。こんな楽しいクッキーが焼きたいです。


    ■型まで手作り?! さくさくクッキー by ..kys.. [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが60万品
    http://cookpad.com/recipe/672823
    プラスチック板を使った手作りクッキー型です。加工がしやすい薄くてやわらかいプラスチックだと思いますが、十分に実用的のようです。ペットボトルを材料に使ってるのかな? 硬めの方がいい場合はコーラなど炭酸系のペットボトルにすれば良いと思います。
    そういえば、アルミ板を使う場合は空缶でも良さそうですね。でも手を切らないようにかなり注意が必要です。


    ■クッキー型 - 質問・相談ならMSN相談箱
    http://questionbox.jp.msn.com/qa1833735.html
    回答者の方が、材料にペットボトルを使ったクッキー型を実際に作ったそうです。


    ■世界に一つ☆ Myクッキー型作っちゃえ! by HaruHaccii [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが60万品
    http://cookpad.com/recipe/766282
    こちらは牛乳パックとアルミホイルで。ちゃんと上手なオリジナルクッキーが焼き上がってます。


    ■厨房用具介紹
    http://homepage3.nifty.com/MinfanNote/C17_1.htm
    ビニール製透明テーブルマットに図柄を切り抜いて、クッキー生地をすりこんで型を抜くという方法です。これは考えましたね~。


    ■計量スプーンでクッキー型遊び☆ by パン好きはなちゃん [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが60万品
    http://cookpad.com/recipe/916025
    なるほど計量スプーンのようなもので型抜きして爪楊枝で図柄をデザインするのも有りですね。トトロやネコバスなんて凝ったのも作れるとは。



     さて、作ったクッキー型は、殺菌消毒しなければなりません。殺菌消毒の方法は、こちらで調べたとおり熱湯消毒で良いと思います。

    ■熱湯殺菌の方法(熱湯の温度、熱湯を入れておく時間など)を説明しているサイトを探しています。 果実酒を作ろうと思うのですが、果実酒のページには「容器を熱湯消毒して.. - 人力検索はてな
    http://q.hatena.ne.jp/1082946802
    http://q.hatena.ne.jp/1082946802
    回答されているリンクはリンク切れですが、大量調理施設衛生管理マニュアルには80℃以上の熱湯で5分以上と記載されているそうです。


    ■大量調理施設衛生管理マニュアル
    http://www.pref.shiga.jp/e/shoku/05kansi/tyori.htm
    こちらのページは現在表示されます。


    ■調理器具やふきんは熱湯消毒などにより殺菌
    http://www.soukai.com/main/hoken/health/e1a6/e1a6-002.htm
    話がそれますが、まな板や包丁も熱湯消毒をしたほうが良いそうです。


    ■ペットボトルの耐熱性 - Yahoo!知恵袋
    http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1210300482
    ペットボトルを材料にしたクッキー型は、熱湯消毒に耐えられるのでしょうか。耐熱性のあるペットボトルと、溶けてしまうペットボトルがあるそうです。
    そうなると、上のほうでご紹介したビニール製透明テーブルマットは不適切かもしれませんね。アルコール消毒などで対応できるかもしれませんが。


    ■ペットボトルの耐熱温度 - 教えて!goo
    http://oshiete1.goo.ne.jp/qa833217.html
    ペットボトル先端が白色のものが耐熱性があるそうですが例外もあると他のサイトの情報にありました。お茶系なら問題なさそうですね。

     これだけ調べれば自作クッキー型は大丈夫そうです。挑戦される方はくれぐれもケガに注意してくださいね。僕はとりあえずタイヤキ型などを作ってみたいところです。どうなのコレ。



    関連:人気の白いマルチブレンダー! 専用カップ付特価♪今なら専用容器&オリジナルDVDが付いてくる...(楽天)


    関連記事

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

    初めまして。。。
    手作りのクッキー型もすごいんですね♪
    参考になります~。

    • 2011/07/24(日) 20:16:54 |
    • URL |
    • メープル #LM/MZ91E
    • [ 編集]

    クッキー型

    お役に立ててうれしいです。クッキー型の手作りもなかなかのものですよね!

    • 2011/08/11(木) 08:04:15 |
    • URL |
    • uronpoi #-
    • [ 編集]

    はじめまして。Yahooの検索から辿り着きました。
    自分が想像するような形の型は絶対売ってないと思ったので、ここへ来て作ることが可能だと分かり、やる気が出てきました。
    ありがとうございます。必ず成功させます!

    • 2011/08/23(火) 23:16:31 |
    • URL |
    • ELS #-
    • [ 編集]

    自作クッキー型

    コメントありがとうございます。
    自作でクッキー型が作れるようになれば複雑な型に挑戦したくなりますね。がんばってくださいね!

    • 2011/08/24(水) 17:04:24 |
    • URL |
    • uronpoi #-
    • [ 編集]

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://asomanaotosan.blog3.fc2.com/tb.php/1106-d9de9ba6

     

      ブログパーツ