遊んで学ぶお父さん

楽しい遊び、工作、実験、自由研究、学習教材など、遊んで楽しみ、学べるサイトを紹介します。

  



 最近の記事
  • 2018年ツイッターで見た「これはすごい」まとめ
  • クリスマスの飾り付け工作動画がすごい。見たことないアイデア満載です。
  • きんぎょとたんぽぽの問題に爆笑。(そのほか珍回答リンク集)
  • 【動画】卓球は真上から見たほうが面白いかもしれない。
  • 卓球ネタ動画「卓球部なら一度は試した事がある小技集」が面白い。
  • なんじゃコリャ!? RC飛行機を横に9機も連結して飛ばしている動画
  • 第32回久喜市民まつりに行ってきましたレポート(画像54枚)
  • 食レポ動画の悪い例(セブンイレブンのかき揚げ蕎麦 編)
  • 「コカコーラオリジナル マルチ充電ケーブル」自販機コカコーラで当たった景品が届きました。
  • 11月14日が平日でもディズニーランド&ディズニーシーが混むのは「埼玉県民の日」だからだった・・・!
  •  遊んで学ぶお父さんのYouTube

        --全記事タイトル表示--

    夢か心霊体験か。枕元に同年代の男の子の顔が・・・。実体験です。

     心霊関連の記事がつづいているので、ついでにもう一つ、むかしに体験した怖い話を書きたいと思います。僕が中学三年生のころの話です。家でふつうに寝ていて目が覚めて枕元を見ると、見知らぬ男の子の顔がありました。

    当サイト関連記事:
    釣り人の心霊体験の本「水辺の怪談3」の感想です。
    めいっ子が幽霊に遭遇した話。実話です。
    怖い話・心霊体験集



     たぶん寝ぼけまなこで意識もうろうとしていて夢のつづきを見たのかもしれない話です。でも本人はすごく怖かったのです。

     ふつうに学校がある平日の朝方、少し明るくなってきたころに、悪人をやっつけるためにブン殴る夢を見て、寝ぼけて手が床をたたいてしまい、痛さで目を覚ましました。

     いつもの部屋の光景が見えたので、あぁ夢を見たのか、と思いながら枕元の目覚まし時計を見ようと首をひねると、あるはずのないモノが床の上にありました。それは男の子の顔で、上を向いて床から生えているようにありました。同年代ぐらいと男の子の顔に見えました。

     当然ながら心臓が飛び出るほどものすごくギョッとして、2~3秒みつめて、怖さとワケの分からなさで頭から布団にもぐりこんだのでした。

     怖さのなか、すぐそこの床にある顔がなんなのか自問自答しました。しばらく考えたあと(1~2分)、これは夢のつづきだろう、もし幽霊だとしても世間で聞く心霊体験のスタンダードな展開からいくと次に見たときには幽霊は消えているハズだと思い、布団から顔を出して見てみることにしました。

     そして布団を上げて床のほうをのぞいてみると・・・。

     まったく同じ状態で、男の子の顔が床から生えているのでした。

     もうこれはたまらん、とまた頭から布団にもぐりこみ、スズメがチュンチュン鳴くころ(1時間ほどか)、意を決してもういちど見ると、何もなくなっていたのでした。

     以上が怖い体験です。顔が現れたのはこれっきりで、その後、奇妙なことは何も起こっていません。後になって"幽体離脱"というものを知って、もしかしてコレか?自分の顔を見たのか?とも思いましたが、夢の延長で見たまぼろしだったのかもしれません。



    関連:「怖くて不思議な体験」自慢(楽天)


    関連記事

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

    霊とかではないのですが、

    かれこれ25年以上前のこと。
    夜寝ていて、夢を見ていました。
    自分が住んでいたマンションの3階から落っこちる夢で、
    「あーーーーーーー!!!!!」
    と落ちたら、
    いつの間にか自分が寝ている部屋の天井からふわーっと降りてきて目が覚めました。
    幽体離脱から戻ってきた、そんな不思議な感じを今も覚えています。

    怖い夢

    もしかしたら幽体離脱っぽいですね。そういえば僕も思い出しました。むかし見た夢で、いきなり目の前が天井という夢です。「おおっ!?」となって、気絶しました。幽体離脱というモノを知ったあとだったので、たぶん夢かな。

    高いところから落ちる夢は僕もよく見るほうです。ビルのように高~い四角柱の先端に立っている夢とか。寝汗がたいへん。

    • 2009/08/20(木) 11:52:27 |
    • URL |
    • uronpoi #-
    • [ 編集]

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://asomanaotosan.blog3.fc2.com/tb.php/1071-65234cac

     

      ブログパーツ