遊んで学ぶお父さん

楽しい遊び、工作、実験、自由研究、学習教材など、遊んで楽しみ、学べるサイトを紹介します。

  



 最近の記事
  • 上野駅「茨城産直市」にて、アライッペとムコナくんと水戸黄門様がいました。
  • 高3むすめが中国製の液晶ペンタブレットでスプラ絵を描く動画
  • 令和の「令」の漢字の書き方はどっちでもいいのか調べました。
  • GW初日はどこもガラガラ説。栃木県の蓬山フィッシングセンターは貸切状態でした。
  • 令和元年いっぱつめ、高3むすめにガンキャノンを描いてもらいました。ドッカーン!!
  • 令和元年最初のブログ更新は「い」にしました。
  • 平成最後のブログ更新は「あ」にしました。
  • 【行けばよかった…】GW10連休初日のディズニーランドがガラガラだったそうです。
  • 「レトロアーケード」は改造すると1つの本体で5種類のゲームが遊べるようになるらしいです(初期ロットのみ)。
  • レトロゲーム内蔵ポータブルゲーム機のAmazonカスタマーレビューの日本語が変テコリンなんです。
  •  遊んで学ぶお父さんのYouTube

        --全記事タイトル表示--

    ハニワのオブジェ工作を応用すると、お化け屋敷の小道具「目が動く肖像画」が作れるかも。

     クランク機構を利用した"ゆれるハニワ"の工作を見て思い付いたのが、お化け屋敷の小道具アイデアです。目が動く肖像画はいかがでしょうか。

    当サイト関連記事:
    自動ドミノ並べ装置を物理シミュレーションで設計動画と、ドミノマシンの実物動画。
    ビー玉ころがしおもちゃの仕掛けアイデアいろいろ。
    他の人とはちがう夏休みの工作アイデアひねり出しまとめ



     まずは、友好的っぽい"ゆれるハニワ"の工作の製作過程の動画をどうぞ。2つあります。突っ込みどころがある工作かもしれませんが、仕組みが参考になります。

    ■YouTube - Mr. hanie of HANIWA
    http://www.youtube.com/watch?v=1ti3q3IiylE



    ■YouTube - Mr. hanie of HANIWA (Completion)
    http://www.youtube.com/watch?v=EIp-0-BR-eY


     モーターの軸に固定された短いアームから、さらにもう一本アームを連結して、行ったり来たりさせたい物につなげることで、回転運動から往復運動に変えていることがわかると思います。

     このハニワの工作は、台の中央を支点にして台の片方を上下運動させてますね。下の図のように目をくりぬいた肖像画の裏がわに、このクランク機構を横向きに設置して、目が左右に往復するようにすると、キモチワルイ肖像画の小道具のできあがりです。

    目が動く肖像画の仕組み分かりづらくてすみません。右にモーターがあって、目が描いてある紙(印刷のほうがリアル)をモーターのアームと連結して、目がキョロキョロ動く仕組みです。アイデアとして、たいしたことなかったかな。記事を書きながら自信が無くなってきました。


     お化け屋敷を怖くするアイデア、いろいろ思い付いてメモしてます。まとまったら記事にするかも。以前の記事はこちら⇒超怖いお化け屋敷の作り方・アイデア集



    関連:
    クランク機構による歩行ロボット。電池いらずの手回し発電です。 (楽天)


    関連記事

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://asomanaotosan.blog3.fc2.com/tb.php/1059-a76e87b1

     

      ブログパーツ