遊んで学ぶお父さん

楽しい遊び、工作、実験、自由研究、学習教材など、遊んで楽しみ、学べるサイトを紹介します。

  



 最近の記事
  • 上野駅「茨城産直市」にて、アライッペとムコナくんと水戸黄門様がいました。
  • 高3むすめが中国製の液晶ペンタブレットでスプラ絵を描く動画
  • 令和の「令」の漢字の書き方はどっちでもいいのか調べました。
  • GW初日はどこもガラガラ説。栃木県の蓬山フィッシングセンターは貸切状態でした。
  • 令和元年いっぱつめ、高3むすめにガンキャノンを描いてもらいました。ドッカーン!!
  • 令和元年最初のブログ更新は「い」にしました。
  • 平成最後のブログ更新は「あ」にしました。
  • 【行けばよかった…】GW10連休初日のディズニーランドがガラガラだったそうです。
  • 「レトロアーケード」は改造すると1つの本体で5種類のゲームが遊べるようになるらしいです(初期ロットのみ)。
  • レトロゲーム内蔵ポータブルゲーム機のAmazonカスタマーレビューの日本語が変テコリンなんです。
  •  遊んで学ぶお父さんのYouTube

        --全記事タイトル表示--

    アリジゴクの見つけ方

     夏休みの自由研究用にアリジゴクを飼育観察したい人のために、アリジゴクの見つけ方をご紹介したいと思います。

    当サイト関連記事:
    あり地獄(アリジゴク)の巣穴掘り動画
    ひっくり返るアリジゴクの観察
    アリジゴクの飼い方・育て方



     アリジゴクというと、神社の軒下(縁の下と言ったほうが分かりやすいかな)でもよく見られるようですが、じつはアスレチックの遊具のところでも見つかるんです。

    アリジゴクの巣アスレチックがある公園の鉄製の遊具の下に、アリジゴクの巣がありました。雨がかからない日かげが好まれているようです。

    アリジゴクの巣 アスレチック遊具の下で発見。こちらは木製のアスレチックの下で発見したアリジゴクの巣の写真です。30センチほどの高さに横に渡っている木の真下にすり鉢状の巣があります。

    アリジゴク大小さまざまなアリジゴクをつかまえました。巣をふつうに指でほじくると、このようなアリジゴクが見つかります。死んだふりしているように動かないので、土の粒とまちがえそうになりますが、さわるとブヨブヨしてやわらかいので分かります。

    ■全国のフィールドアスレチックがある公園・キャンプ場リスト
    http://asomanaotosan.blog3.fc2.com/blog-entry-805.html
    当サイトの記事です。お近くのアスレチックがある公園が探せます。でもこれからの季節、お父さんお母さんは体力のある子どもたちに付いていくのが大変かも。僕なんか汗びっちょりなゲンナリシーンが想像されます。



    関連:日本産幼虫図鑑(楽天)


    関連記事

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://asomanaotosan.blog3.fc2.com/tb.php/1048-f57c5c80

     

      ブログパーツ