遊んで学ぶお父さん

楽しい遊び、工作、実験、自由研究、学習教材など、遊んで楽しみ、学べるサイトを紹介します。

  



 最近の記事
  • 2018年ツイッターで見た「これはすごい」まとめ
  • クリスマスの飾り付け工作動画がすごい。見たことないアイデア満載です。
  • きんぎょとたんぽぽの問題に爆笑。(そのほか珍回答リンク集)
  • 【動画】卓球は真上から見たほうが面白いかもしれない。
  • 卓球ネタ動画「卓球部なら一度は試した事がある小技集」が面白い。
  • なんじゃコリャ!? RC飛行機を横に9機も連結して飛ばしている動画
  • 第32回久喜市民まつりに行ってきましたレポート(画像54枚)
  • 食レポ動画の悪い例(セブンイレブンのかき揚げ蕎麦 編)
  • 「コカコーラオリジナル マルチ充電ケーブル」自販機コカコーラで当たった景品が届きました。
  • 11月14日が平日でもディズニーランド&ディズニーシーが混むのは「埼玉県民の日」だからだった・・・!
  •  遊んで学ぶお父さんのYouTube

        --全記事タイトル表示--

    ナナフシの餌は何をあげればいい? 成虫をつかまえたので調べてみました。

     栃木県の山にドライブに行ってきたんですが、キャンプ場付近の草むらで、待望のナナフシの成虫をつかまえました。図鑑サイトを見たところ、ナナフシモドキという種類のようです。ナナフシの餌は何がいいのか、飼い方も調べてみました。ナナフシは何を食べるのか、自由研究にも良さそうですね。
    ナナフシ - Wikipedia

    当サイト関連記事:
    カマキリの卵から幼虫が孵化して生まれてきたようすをズーム写真で。
    かまれると痛いバッタ「カヤキリ」の画像と鳴き声(音声)リンク
    おどろくべき昆虫の擬態。



    【目次】

    1. つかまえたナナフシの画像

    2. ナナフシの生態調べ

    3. ナナフシの餌は何がいい? 飼い方調べ

    4. ナナフシの動画

    5. おまけ



    1. つかまえたナナフシの画像

    キリギリスめずらしい昆虫がいそうな雰囲気を察知して探索しはじめたところ、最初に見つけたのがこのバッタ、キリギリスです。地元埼玉の妻の実家の近くでも見つけましたが、先ほど図鑑サイトで調べるまで、何のバッタが知りませんでした。キリギリスだったのか~。トノサマバッタの半分ぐらいの大きさで、羽で飛ぶことがなく、はねて逃げるのでつかまえやすいです。

    ■虫の写真図鑑 バッタ目 キリギリス
    http://www.insects.jp/konbuntykkiri.htm
    ■キリギリスほか鳴き声音声 - itiranGH2
    http://mushinone.cool.ne.jp/itiranGH2.htm


    カマキリが獲物を待つまだ小さなカマキリもいました。種類は分かりません。


    マメコガネの交尾マメコガネの交尾です。図鑑サイトは便利ですね。名前が一発で分かりました。


    ■虫の写真図鑑 甲虫目 カブトムシ・コガネムシ
    http://www.insects.jp/konbunkoukoga.htm
    余談ですが、いつかヒゲコガネが見たいです。すごいなこの触角。


    イトトンボ(種類不明)ホソミイトトンボか、アオモンイトトンボかな? 最近見たハグロトンボのようにひらひら飛んでました。(以前の記事です⇒ハグロトンボの映像の撮影に成功しました。)


    ■虫の写真図鑑 トンボ目 イトトンボ・カワトンボ
    http://www.insects.jp/konbuntnbito.htm


     小2むすめがバッタをつかまえていると、おなかにたかった木の枝みたいな大きな虫に「なにこれ、ギャー」と大騒ぎ。それがナナフシだと気づいたとき、感動して鳥肌が立ちそうでした。ナナフシは幼虫(幼生)しか見たことがなく、ぜひとも成虫を見たいと思っていたところなんです。引き寄せの法則、発動です。

    ナナフシ(たぶんナナフシモドキ)小2むすめのおなかに動く枝が! いやちがう、首が無いカマキリだ! と思ったらナナフシでした。草花の茎にたかっていたようです。ガーベラの花かな? ナナフシって木に生息していると思っていたんですが。


    ガーベラの茎にいたナナフシもう一匹発見。ガーベラかな? こんな草花のところにいるとは思ってもみませんでした。でも、枯れた草花がからまっているように見えるので見過ごしてしまいそうです。


    緑色のナナフシこちらは大人の腰の高さほどの木の葉っぱにいました。緑色のナナフシがいるなんて知りませんでした。上の画像の茶色のナナフシと場所を交換すればうまく擬態できると思うんですが、これではバレバレですね。


    枝のフリをするナナフシ前足をピンとのばして擬態のポーズ。


    ナナフシのドアップ。すごい顔。というわけでごめんなさい、数匹連れて帰ってきました。アップで見るとこんな顔をしてます。口がプレデターのようです。目はカマキリやバッタと同じく偽瞳孔(ぎどうこう)のようですね。


    ナナフシの頭部上から見るとこんな感じです。頭のすぐ後ろに前足が生えているんですね。本当は宇宙人なんだろ?と言いたくなるのは僕だけでしょうか。


    つるバラの葉を食べるナナフシネットで調べたところバラの葉を食べるようなので、次の日に買ってきた「つるバラ」です。さっそく食べてました。


    つるバラの葉を食べるナナフシこちらも良い食欲です。


    ミニトマトの葉を食べるナナフシ緑色のナナフシは小2むすめのミニトマトに移動して、ミニトマトの葉を少し食べましたが、口に合わなかったのか、また移動を始めました。


    ナナフシはハイビスカスの葉も食べるそうです。ハイビスカスも食べるとのことなので一緒に買ってきましたが、食べませんでした。いつか食べるかな。


    夜のナナフシ。見つけにくい・・・。夜に見たらまだいました。つるバラとハイビスカスの鉢植えは庭に置いてあるので、ナナフシは放し飼いです。飼っているとは言わないか。


    夜のナナフシ。ピクリとも動きません。宅配便屋さんが見たらおどろくかもなぁ。


    つるバラの鉢植えを縄張りにするナナフシ。次の日の朝、まだいましたが、緑色はどこかにいってしまいました。


    植木に移動したナナフシはもはや見つけられない。庭の植木に移動しているヤツもいて、発見が困難になってきました。


    2009年7月22日、日食の最大食分の瞬間(関東)のナナフシ。特に変わりありません。2009年7月22日の日食の最中に撮影しました。最大食分の瞬間です。動きがぜんぜんなく何も変わりありません。日食の時に動物や虫たちの異常行動があるというので観察していたんですが・・・。
    つるバラを縄張りにしていたコイツも、とうとう植木の方に移動して見つけにくくなってしまいました。どこかで生きてることでしょう。



    2. ナナフシの生態調べ

    ■ナナフシモドキ
    http://mushinavi.com/navi-insect/data-nanafusi_modoki.htm
    (注意:音鳴ります)
    モドキといっても普通のナナフシのことなんですね。


    ■ナナフシモドキの雄  倉敷で確認 全国で5例目
    http://fltubasa.cocolog-nifty.com/blog/2006/07/post_179c.html
    雄は触角が長くて胴部の横に青白い筋があるとのことです。今回見つけたナナフシには雄はいませんでした。


    ■トビナナフシ日記 シラキトビナナフシの大発生
    http://nanahusi.blog118.fc2.com/blog-entry-201.html
    ミズナラの木の葉を食べるんですね。幼虫がたくさん葉にたかっていてすごいです。
    シラキトビナナフシとアマミナナフシの飼育記があります。右のメニューのカテゴリーからどうぞ。


    ■ヤマザキマリ・Somos em Portugal : ナナフシの思い出・・・
    http://moretsu.exblog.jp/7899478/
    息を吹きかけると揺れ出すナナフシ。なるほど、体を揺らす動作は風に吹かれて揺れているという演技をして、擬態しているんですね。カマキリも同じ動作をよくするので、あれも擬態の動きなのかもしれませんね。
    (当記事の下の方で、実際に揺れているナナフシの動画をご紹介します)


    ■フィールド:沖縄甲虫日記
    http://ryukyuinsect.ti-da.net/c137657.html
    昆虫観察ブログです。爬虫類も出てくるのでご注意を。うらやましいほどたくさんの昆虫が出てきます。ナナフシも登場しますよ。30センチ以上のナナフシがいるとは驚きです。



    3. ナナフシの餌は何がいい? 飼い方調べ

    ■昆虫ブログ むし探検広場 : ななふしのえさは何ですか?
    http://insects.exblog.jp/5185049/
    サクラの葉も食べるんですね。


    ■ナナフシの飼い方・卵の保存
    http://www.stickinsect.info/allabout/keeping.htm
    衣装ケースを立てかけて飼育するという工夫はなるほどですね。新鮮な葉を餌にするために鉢植えをいれるには、これぐらい大きな飼育ケースが必要になりますね(うちはせまいので断念しましたが)。
    また、ナナフシの餌は何が良いか、食草のリストがあるのでたいへん参考になります。たくさんあげられているので、何でも食べる印象です。


    ■ナナフシの飼育方法
    http://www1.odn.ne.jp/wildfrog/stickfarm.htm
    このページを見て、バラとハイビスカスを買ってきました。
    飼育ケースで飼う場合は1日に2回程度の霧吹きを忘れずにしなければいけませんね。つかまえてきた初日、元気がなくなったように見えたので霧吹きしたら、元気になりました。
    あと、一晩で数十メートル移動するのは普通だそうで、庭で飼っているうちのナナフシ、いなくなるのは当然ですね。


    ■クリとナナフシ - JT生命誌研究館
    http://www.brh.co.jp/katari/sicpdiary/sicpdiary129.html
    カシの葉の他に、ノイバラとクリの葉を食べたそうです。



    4. ナナフシの動画

    ■YouTube - 揺れるナナフシ - Shaking stick insect
    http://www.youtube.com/watch?v=sjNUVVkhSsU

    とにかく、餌のバラの葉を食べてくれて良かったです。
    余談ですが、映画インディ・ジョーンズにもナナフシがうじゃうじゃ出てくるシーンがありますよね。数匹は大丈夫だけど大量はちょっと・・・(笑)。



    5. おまけ

    ■ナナフシをうちの周りから絶滅させるには、どうしたらいいですか? ああいう存在... - Yahoo!知恵袋
    http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q129009362
    ああいう存在が許せません、という表現に笑ってしまったのでご紹介。でも、ナナフシは絶滅危惧種ではないですよね?


    ■希少動物写真リスト
    http://3710km.com/lst01.html
    レッドデータブック(沖縄県版)の表に、希少種にツダナナフシ、未決定種にリュウキュウトビナナフシがあがってますが、一般的なナナフシモドキなどはあがってないですね。安心しました。



    関連:ナナフシのすべて(楽天)


    関連記事
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://asomanaotosan.blog3.fc2.com/tb.php/1044-18ce046b

     

      ブログパーツ