遊んで学ぶお父さん

楽しい遊び、工作、実験、自由研究、学習教材など、遊んで楽しみ、学べるサイトを紹介します。



    最近の記事
  •  ・北陸新幹線が見放題。金沢駅ライブカメラがあるよー。
  •  ・腰が楽になる。100円ショップの『バックレスト』がおすすめです。
  •  ・Amazonで買えるウケねらいのおもしろTシャツいろいろ。
  •  ・『電動連射式ゴム銃』の作り方動画がなかなか良いです。なるほどなアイデア!
  •  ・可愛いガンダムとザクの『ガンダム大地に立つ!!』 クロマキーを駆使したコマ撮りがスゴイ。
  •  ・バレンタインカードに! スクラッチカード、ポップアップカード、マジックカードの作り方動画集。
  •  ・電車の運転士さんが警笛で挨拶したり手をふったりしてくれた動画集。
  •  ・ガンダムの曲をリコーダーで演奏してもカッコ良い。なおかつなごむ件。
  •  ・アニメやヒーロー物の曲をファミコン風8bitサウンドで再現したYouTube動画がすごい。
  •  ・どうやって撮影したの!? すごいガンプラコマ撮り動画をみつけました。(vsドム編が特にすごい)
  • 遊んで学ぶお父さんの動画 - YouTube
      次のページ   --全記事タイトル表示--

    可愛いガンダムとザクの『ガンダム大地に立つ!!』 クロマキーを駆使したコマ撮りがスゴイ。

     最近アップロードされたばかりの新作のガンダムコマ撮り動画をご紹介します。『ガンダム大地に立つ!!』の名シーンを可愛いガンダムとザクのフィギュアで撮ったコマ撮り動画です。クロマキー合成でうまく再現された作品となっているので、ぜひごらんください。

    当サイト関連記事:
    どうやって撮影したの!? すごいガンプラコマ撮り動画をみつけました。(vsドム編が特にすごい)
    エフェクトがすごいガンプラ戦闘シーンのコマ撮り動画。
    ガンプラを歩くように改造した人がいる!



    ■『ガンダム大地に立つ!!』をコマ撮りで再現! ガンダムコマ撮り/ストップモーション  -Gundam Stop Motion【Gundam Rising】- - YouTube
    https://www.youtube.com/watch?v=xeKRo5cDem8


     コマ撮り動画にありがちな冗長な感じがしないなと思ってよく観察したら、静的なシーンでも映像に動きがあることに気付きました。煙の流れがあったり、画像をズームしたり回転したりと、飽きない工夫があるようです。コマ撮りの撮影だけでなく、編集テクニックもすごいものがあります。

     メイキング映像も同時にアップロードされているので、このコマ撮り作品がどうやって出来ているのか見てみましょう。

    ■『ガンダム大地に立つ!!』をコマ撮りで再現!メイキング映像 -Gundam Stop Motion【Behind The Scenes】- - YouTube
    https://www.youtube.com/watch?v=0Y9nbJcOj3A


     のけぞったり空を飛んだりするシーンではクロマキー合成をうまく使い、さらにバックの背景、煙の流れ、ライフル弾やビームサーベルなどの合成のほかにも、1体のザクのフィギュアを使いまわして2体分に合成しているんですね。

     元のアニメが良く出来ているとはいえ、このコマ撮り作品の撮影・編集テクニックには脱帽です。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

    どうやって撮影したの!? すごいガンプラコマ撮り動画をみつけました。(vsドム編が特にすごい)

     ちょっとちょっと、大興奮なんですけど! このガンプラコマ撮り動画を見てみてくださいよ。初めて見たときはどんな方法で撮影しているのか謎だったんですが、メイキング動画を見てナルホドなんとなく分かってきました。ヒントはクロマキー合成です。
    「vsドム編」「vsグフ編」「vsザク編」、それに初期の作品とそのメイキング、合わせて5つのガンプラコマ撮り動画をご紹介します。「vsドム編」は最新作だけあって完成度が高いですよ!

    当サイト関連記事:
    エフェクトがすごいガンプラ戦闘シーンのコマ撮り動画。
    思わず見入ってしまうガンプラのコマ撮り動画
    コマ撮りストップモーションアニメのフリーソフトの使い方とアニメ作成方法



     まずは「vsドム編」からどうぞ。黒い三連星の名シーンです。おじいちゃんの動向が良いアクセントになっています。

    ■GUNDAM StopMotion ガンプラ コマ撮り vsドム編 - YouTube
    https://www.youtube.com/watch?v=DX8TLUr--c8

    おじいちゃんはガンタンクをちょっと突っついてヨッコラセと階段をのぼっていき、戦闘の決着がつく頃に戻ってきて大惨事を目の当たりにするのであった・・・。
    このコマ撮り動画は、割り切ってそれっぽいセットを作らず、部屋そのままを背景にしてクロマキー合成することで、独特の雰囲気を出しているようです。コマ撮り技術、カメラワーク、映像合成技術、おじいちゃんの味、なにもかもがスゴイ。
    余談ですがおじいちゃんは便所に行ってたのかな?


     お次は「vsグフ編」です。グフとの一騎討ちを再現しています。

    ■GUNDAM StopMotion ガンプラ コマ撮り vsグフ編 - YouTube
    https://www.youtube.com/watch?v=tZ0K-P_-S64

    突き刺さるサーベルがうまい。思わずうなってしまいます。


     続いて「vsザク編」です。

    ■GUNDAM StopMotion ガンプラ コマ撮り動画 vsザク編 - YouTube
    https://www.youtube.com/watch?v=2flcML-AabQ

    キャラに思いっきり寄るカメラワークが良い感じです。


     最後は初期のガンプラコマ撮り作品です。ザクの代わりに怪物と戦っています。

    ■ONE SHOT GUNPLA The StopMotion works 世界初!?カンプラ!!コマ撮り!長回し! - YouTube
    https://www.youtube.com/watch?v=08GY6ydl1fA

    映画『マトリックス』のようにぐるっとまわるカメラワークはどのように撮影しているのでしょうか。下にご紹介するメイキング動画をごらんください。

     コマ撮り動画の撮影方法と映像合成の大まかな手法を紹介されています。

    ■Making of ONE SHOT GUNPLA The StopMotion WORKS Vol.00 - YouTube
    https://www.youtube.com/watch?v=wQiGl44kxD8

    クロマキー合成でガンプラをコマ撮りして、別で撮影した部屋の背景にその素材を合成しているわけですね。
    あと、タイヤが付いているカメラの台座がコマ撮りに便利なことが分かりました。

     Amazonで見つけました。

    Astral カメラ撮影用 移動車 スケートドリー + 11インチ フレキシブル マジックアーム 操作用スティック セット


    これか~。

     でもこれはコマ撮り道具のひとつであって、この作者さんのコマ撮り動画製作テクニックはすごいものがあります。僕もガンプラでコマ撮り動画を作ろうかなと思ったけどこれらの作品を見て即あきらめたほど。何はともあれ、次の作品も期待したいと思います!


    このエントリーをはてなブックマークに追加

    エフェクトがすごいガンプラ戦闘シーンのコマ撮り動画。

     YouTubeでガンプラのコマ撮り動画をみつけました。戦闘シーンをバーニア噴射や爆発などバリバリにエフェクトを効かせて表現した、カッコいいガンプラストップモーションムービーです。

    当サイト関連記事:
    ガンプラの作り方の参考になるYouTube動画と解説サイトまとめ(合わせ目消し/スミ入れ塗装/ウェザリング 他)
    思わず見入ってしまうガンプラのコマ撮り動画
    ガンプラを歩くように改造した人がいる!



     カッコいいガンプラコマ撮り動画はこちらの2つです。

    ■ガンプラコマ撮り『君たちの中の英雄』前編/ストップモーション1/2 - YouTube
    https://www.youtube.com/watch?v=dxf_UlIzV2E



    ■ガンプラコマ撮り『君たちの中の英雄』後編/ストップモーション2/2 - YouTube
    https://www.youtube.com/watch?v=bIFG0g_3ElU



     バーニア噴射や爆発のほかに、カメラアイやビームサーベルの発光、それに爆煙や飛散物までエフェクトでリアルに表現されていますね。効果音もばっちりハマッてカッコいい作品に仕上がっています。

     そこで思うことは、どんなアプリを使っているんだろう、ということですが、作者のSmallPond(@SmallPond219)さん | Twitterにツイッターで質問させていただいたところ、メインは「Adobe After Effects」という映像加工編集ソフトを使っているとのご返事をいただきました。

     現在、Adobe After Effectsは月額版の販売に切り替わり、永久ライセンス製品の販売は無いようです。

    ■今After Effect っていくらくらいしますか?調べても月額で~とかでて... - Yahoo!知恵袋
    http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14119377914


     その他、After Effects関連のリンクです。

    ■After Effects Style|初心者からはじめるAfter Effectsの使い方
    http://ae-style.net/
    After Effectsの基本操作の解説、チュートリアル、フリー素材配布があります。


    ■爆発・火炎・弾痕・スモーク等、500種類のアルファつき動画素材 / Video Copilot Action Essentials 2
    http://www.cvalley.co.jp/videocopilot/action_essentials_2/
    こういった動画素材をAfter Effects上で合成することが出来るようです。


    ■アドビ製品の無償体験版をダウンロードまたは製品版を購入 | アドビダウンロード
    http://www.adobe.com/jp/downloads.html
    こちらのページの「おすすめの無償体験版ダウンロード」のリストから「After Effects CC」のアイコンをクリックすると、現在アクセスしているPCのシステムがAfter Effectsに必要なシステム構成を満たしているか診断してくれます。ちなみにうちのノートパソコン(ThinkPad T520)は「このコンピューターは After Effects に必要なシステム構成を満たしていません。」と表示されてしまいました・・・。

     月額版はAmazonでも取り扱っています。現在、古いバージョンの永久ライセンス版の在庫はまだ残っているようですが、やはり高価なソフトなんですね。



     月額版の解約時はどうすればいいのか疑問に思ったので調べてみたら、こんな記事をみつけました。

    ■Adobe CreativeCloudの解約で四苦八苦。解約は大変。Adobeは嘘つき。 - 愛されない私のブログ
    http://www.wakai-ojisan.com/entry/2016/03/24/153000
    ちょっと購入を躊躇してしまう内容ですね・・・。After Effectsは良さそうなソフトなのでいつか使ってみたいところですが、いずれ考えたいと思います。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

      次のページ