遊んで学ぶお父さん

楽しい遊び、工作、実験、自由研究、学習教材など、遊んで楽しみ、学べるサイトを紹介します。

  


 最近の記事
  • ゆっくり走るミニRCトレーラーで車庫入れの練習やりたい。
  • シュガーフィールズのベンチャーズカバー「キャラバン」の再現度がスゴい件。
  • 「グラディウス」や「パロディウスだ!」を攻略する40代父が女子高生娘さんに解説する動画が楽しい。
  • 僕がこのパンに名前を付けるとしたら「バター地獄の粒あんソフトフランス」にする。
  • 電車で何も言わずに誕プレ渡すドッキリほか、面白YouTubeショート動画まとめパート15。
  • エイプリルフールうそ集 - その20
  • ついつい見てしまう「歌舞伎町」「大阪道頓堀」「秋葉原の電器屋オノデン」のライブカメラ
  • レイクタウンの帰りに「みどりスーパー」に寄って“そこらへんの草天丼”ほか、いろいろ買いました。
  • チャンネル登録者数がこれから伸びそうな食べ飲み歩き美人ユーチューバー3人。
  • 「戦闘メカ ザブングル」のオープニング曲をエレキギターで弾いてみた動画がカッコいい件。
  •  遊んで学ぶお父さんのYouTubeチャンネル

      次のページ   --全記事タイトル表示--

    大気光学現象「幻日」が現れた! 埼玉県久喜市にて2024年2月24日撮影。

     買い物の帰りに車に乗り込む前に、ふと夕陽を見ると、太陽が分裂しているように見えました。太陽の横に虹のような光が現れる「幻日(げんじつ)」です。

    当サイト関連記事:
    【幻日】1月3日、太陽の横に虹色の光が出現しました。
    2012年5月26日に雲が虹色に染まる「環水平アーク」が出ました。(画像あり)
    太陽の横に虹が出ました。これを「幻日」というそうです。



    夕方にスーパーで買い物して、ふと西の空を見ると、太陽の横に虹のようなものが出ていました。
    夕方にスーパーで買い物して、ふと西の空を見ると、太陽の横に虹のようなものが出ていました。2024年2月24日(土)午後4時45分撮影。


    太陽を中心に、右側と、左側にも薄っすらと虹っぽい光が雲のなかに浮かび上がっています。太陽が3つに見える大気光学現象「幻日」です。
    太陽を中心に右側と、左側にも薄っすらと虹っぽい光が雲のなかに浮かび上がっています。太陽が3つに見える大気光学現象「幻日」です。


    右側は特に明るく見えていました。
    右側は特に明るく見えていました。


    右側の明かりをズーム。虹っぽく七色に光っています。
    右側の明かりをズーム。虹っぽく七色に光っています。



     僕は空を気にしているのでこういった大気光学現象をよく目撃します。幻日は今までにも何回か見ましたが、いつ見てもテンション上がります。僕だけかな。周りの人を見ても特に動きがなかったなぁ(笑)。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

    アリ地獄の天国。アリジゴクのマンションをみつけた。

     夏になると、妻の実家の木小屋(物置小屋)の軒下にたくさんアリジゴクの巣が作られます。今回、物置の近くの垣根の周りにもアリジゴクの巣が作られていることを知りました。びっくりするほど多いアリ地獄の天国、アリジゴクのマンションです。

    当サイト関連記事:
    アリジゴクの見つけ方
    ひっくり返るアリジゴクの観察
    アリジゴクの飼い方・育て方



     動画と画像でお送りします。

    アリ地獄の天国。 - YouTube


     動画内の音楽は、甘茶の音楽工房より「ラブリーフラワー」と、魔王魂より「アコースティック32」をお借りしました。ありがとうございました。



    妻の実家のもうひとつの木小屋(物置小屋)。その軒下の乾いた砂上の地面を見てみると・・・。
    妻の実家のもうひとつの木小屋(物置小屋)。その軒下の乾いた砂上の地面を見てみると・・・。


    所々にクレーターのような窪みが出来ていました。アリジゴクが成虫のウスバカゲロウになるまでの夏から初秋限定。アリジゴクの巣です。
    所々にクレーターのような窪みが出来ていました。アリジゴクが成虫のウスバカゲロウになるまでの夏から初秋限定。アリジゴクの巣です。


    以降、いくつかアリジゴクの巣ギャラリーをお送りします。
    以降、いくつかアリジゴクの巣ギャラリーをお送りします。


    一方向に穴掘りをがんばった形跡のあるアリジゴクの巣。
    一方向に穴掘りをがんばった形跡のあるアリジゴクの巣。


    こちらも一方向がんばり系。アリンコが入って捕らえたときの名残かもしれませんね。
    こちらも一方向がんばり系。アリンコが入って捕らえたときの名残かもしれませんね。


    このアリジゴクの巣、真ん中に丸っこいモノがあります。何だか分かるでしょうか?
    このアリジゴクの巣、真ん中に丸っこいモノがあります。何だか分かるでしょうか?


    アリジゴクに捕まって体液を吸われてオダブツになった、ダンゴムシと思われます。
    アリジゴクに捕まって体液を吸われてオダブツになった、ダンゴムシと思われます。アリジゴクって、ダンゴムシも捕らえるんですよ(過去に試したこと有り)。


     妻にアリジゴクの採取を頼んでいたら、お義姉さんが「こっちにもっとあるよ」と教えてくれました。

    垣根のところにビッシリと、アリジゴクの巣が出来ていました。何この量。
    垣根のところにビッシリと、アリジゴクの巣が出来ていました。何この量。


    僕に頼まれてアリジゴクを採集する妻です。
    僕に頼まれてアリジゴクを採集する妻です。アリジゴク捕り放題。木小屋が無くなったらもう見られないと思ったアリジゴクの巣ですが、これで安心しました。


     ただ、もう10月上旬ということで時期的にアリジゴクが成虫の「ウスバカゲロウ」になる頃なのでカラッポの巣が多く、少ししか捕れませんでした。

    ウスバカゲロウ - Wikipedia

    ウスバカゲロウ (うすばかげろう)とは【ピクシブ百科事典】

    アリジゴクの変身 | NHK for School



     粒子の細かい乾いた土と一緒にアリジゴクを虫カゴに入れて持ち帰ってきました。虫カゴの中は、最初は平らな地面だったんですが、少しずつ窪みが出来ました。

    大小7個ほどのアリジゴクの巣が作られました。
    大小7個ほどのアリジゴクの巣が作られました。


    アリンコを探してこなければ。
    土と一緒に適当に放り込んだから深いところに入っちゃったかな~と心配していたんですが、みんな生きていたんですね。良かった。アリンコを探してこなければ。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

    ハエトリグサの花芽が猛烈な勢いで日光を求めて伸びてきて、ついに花が咲きました。

     こんなんだったらタイムラプスを撮影すればよかったと思える伸び率の“ハエトリグサの花芽”をご紹介します。玄関に置いているハエトリグサに花の芽が少し出ていましたが、一週間ほどで猛烈な勢いで日光を求めて伸びてきました。

    当サイト関連記事:
    買ってきたニンジンを植えるとどうなるか自由研究。
    水栽培の自由研究テーマ。「ネギ」を育てるのはどうかな?
    食虫植物『ハエトリソウ』の育て方・増殖の仕方



     別名で「ハエトリソウ」「ハエジゴク」とも呼ばれるそうですが、Wikipediaではトップの名称が「ハエトリグサ」なので、以降「ハエトリグサ」と呼びます。
    ハエトリグサ - Wikipedia

    うちの玄関のようすです。観葉植物とか草花の鉢植えをいくつか置いています。奥の一番上の尖ったヤツはサイベリアです。
    うちの玄関のようすです。観葉植物とか草花の鉢植えをいくつか置いています。奥の一番上の尖ったヤツはサイベリアです。


    手前のピンクの花はカーネーション、ツタが伸びて垂れ下がっているのはツル性植物はポトスです。
    手前のピンクの花はカーネーション、ツタが伸びて垂れ下がっているのはツル性植物はポトスです。


    丸椅子の下に隠れているのが食虫植物の「ハエトリグサ」です。道の駅はなぞので昨年の夏頃に買って、寒い時期に枯れるかと思ったらなんとか越冬しました。
    丸椅子の下に隠れているのが食虫植物の「ハエトリグサ」です。道の駅はなぞので昨年の夏頃に買ってきたんですが、寒い時期に枯れるかと思ったらなんとか越冬しました。ちなみに、ハエトリグサが昆虫を捕まえているところを見ることはありませんでした。


    何コレ。先週の初め頃に花芽が少し出てるな~と思っていたんですが、それから気にせずにいたら茎がこんなに伸びていました。ホント、何コレ。
    何コレ。先週の初め頃に花芽が少し出てるな~と思っていたんですが、それから気にせずにいたら茎がこんなに伸びていました。ホント、何コレ。


    冬のあいだ、青い葉は半分くらいあったものの枯れかけていたのに、5月末の今ではこんなに青々として元気です。
    冬のあいだ、青い葉は半分くらいあったものの枯れかけていたのに、5月末の今ではこんなに青々として元気です。


    5月28日、ハエトリグサの花芽のようす。これから花の出待ちです。
    5月28日、ハエトリグサの花芽のようす。これから花の出待ちです。


    5月30日、白い花が咲きました。これがハエトリグサの花です。生で見たのは初めてで、ちょっと感激です(笑)。
    5月30日、白い花が咲きました。これがハエトリグサの花です。生で見たのは初めてで、ちょっと感激です。ハエトリグサの花はこんなんだったのか~。


    (追記の画像)
    次の日、ハエトリグサの花がもっと開いた状態になったので改めて撮影。こっちの方が分かりやすいですね。
    次の日、ハエトリグサの花がもっと開いた状態になったので改めて撮影。こっちの方が分かりやすいですね。



     今後も他の場所から花芽の茎が伸びてくるのか、見守りたいと思います。一気に伸びてくるから毎日観察しないといけないな。それと、せっかく越冬したので、増殖するように大き目の鉢に植え替えしてあげたいところです。



    関連:特大食虫植物 ハエとり草(ハエトリソウ 3号) (Amazon)



    このエントリーをはてなブックマークに追加

      次のページ

      ブログパーツ