遊んで学ぶお父さん

楽しい遊び、工作、実験、自由研究、学習教材など、遊んで楽しみ、学べるサイトを紹介します。



    最近の記事
  •  ・【興味深い動画】出勤前キャストのようすとか、深夜のディズニーリゾートラインとか。
  •  ・壊れた洗濯機の動画いろいろ。ノリノリな洗濯機ほか。
  •  ・カリンバ演奏動画がスゴい。スーパーマリオブラザーズ、ザ・ベンチャーズほか。
  •  ・ハンドスピナーと超強力マグネットの組み合わせが楽しそうです。
  •  ・光るLEDハンドスピナーほか、自作ハンドスピナーの作り方動画集。
  •  ・ハンドスピナーを自作した人あらわる。作り方動画をご紹介します。
  •  ・懐中電灯から電池を外して一緒にケースに入れておくと良い理由。
  •  ・5月5日はレイクタウンに行ってきましたレポート。チキンラーメンひよこちゃん期間限定SHOPほか。
  •  ・【太陽柱】太陽の分身!? 夕日の上に太陽がもう1個あるような不思議な現象を見ました。
  •  ・GWに買ったガールズ&パンツァーのおみやげ一覧(冷泉麻子3Dカードほか)
  • 遊んで学ぶお父さんの動画 - YouTube
      次のページ   --全記事タイトル表示--

    【プチコンmkII】テキスト文字拡大表示サブルーチンの5文字バージョンを作りました。

     先日、「蘇るBASICプログラミング プチコン公式活用テクニック」より、プチコンmkIIでテキスト文字を拡大表示するプログラムを使いやすいように改変しましたが、今回は横に5文字連続して表示できるように作り直してみました。

    当サイト関連記事:
    【プチコンmkII】テキスト文字拡大表示サブルーチンを改変しました。
    プチコンmkIIでプログラムを作るときの役立ちサイト自分用メモ
    石焼き芋屋さんの売り声を3DS・DSiにしゃべらせるプログラムを作りました。



    プチコン公式活用テクニック
    こちら、「蘇るBASICプログラミング プチコン公式活用テクニック」の56ページにあるテキスト文字拡大プログラムを改造しました。


    プチコンmkIIでテキスト文字拡大表示サブルーチン5文字バージョン
    プログラムを実行すると、入力した5文字までを拡大して表示します。1~4文字の場合はその数どおりの文字を拡大して表示します。また、6文字以上は画面からはみ出てしまうので表示しないようにしてあります。
    アルファベットやカタカナは8ドット(ピクセル)ずらさないで6ドットだけずらしただけでも読めるので、ギリギリ画面に5文字入ります。


    プチコンmkIIでテキスト文字拡大表示サブルーチン5文字バージョン 記号は重なってしまう。
    絵文字(記号文字)は8ドット目一杯使ったフォントなので、6ドットだけずらしただけではこのように重なってしまいます。


    プチコンmkIIでテキスト文字拡大表示サブルーチン5文字バージョン X=X+8 に直す。
    そんなわけで、45行目の X=X+6 をX=X+8 に直すと、重ならなずに表示します(赤印のところ)。その代わり横に広がってしまうので、画面には4文字までの表示が限界となります。


    プチコンmkIIでテキスト文字拡大表示サブルーチン 記号は4文字まで。
    このプログラムを汎用的に使うには、B$="アイウエオ" などとして文字列を入れて、GOSUB @DEKA として拡大表示します。INPUT "5モジマデ・・・"のところ無くして、B$="アイウエオ" などとします。


    プチコンmkIIでテキスト文字拡大表示サブルーチン5文字バージョン 例文ゴハンヨ
    使い道があまりないのが難点です。何らかのメッセージを表示するといっても5文字では限られてしまいますね。ゴハンヨ。意味不明(笑)。


     それではQRコードです。
     プチコンのQRコード読み込み機能を使って、DSiまたは3DSのカメラでQRコードからプログラムが読み込めます。
    プチコンmkIIでテキスト文字拡大表示サブルーチン5文字バージョン QRコード

     こちらがプログラムリストです。

    ’────────────────────
    ’テ゛カモシ゛5モシ゛SUB
    ’by uronpoi
    ’2014.3
    ’────────────────────

    ’─── ショキセッテイ
    VISIBLE 1,1,1,1,1,1
    CLEAR:CLS:GCLS:SPCLR
    DIM A$(5)

    ’─── モシ゛ニュウリョク
    @INPUT
    COLOR 0
    X=0:Y=8:YY=Y
    INPUT ”5モシ゛マテ゛ニュウリョク[Enter]”;B$
    L=LEN(B$)-1
    IF L>3 THEN L=4
    GOSUB @DEKA
    COLOR 0
    WAIT 180
    CLS
    GOTO @INPUT

    ’─── テ゛カモシ゛SUB
    @DEKA
    FOR I=0 TO L
     A$(I)=MID$(B$,I,1)
    NEXT
    COLOR 9
    GOSUB @MAIN
    RETURN

    ’─── カクタ゛イモシ゛@MAIN
    @MAIN
    FOR J=0 TO L
     LOCATE X,Y
     CHRREAD(”BGF0”,ASC(A$(J))),BF$
     FOR I=0 TO 63
      V=VAL(”&H”+MID$(BF$,I,1))
      IF V==0 THEN PRINT ” ”;
      IF V!=0 THEN PRINT ”■”;
      IF (I%8)==7 THEN Y=Y+1:LOCATE X,Y
     NEXT I
     X=X+6:Y=YY
    NEXT J
    RETURN



    関連:蘇るBASICプログラミング プチコン公式活用テクニック(Amazon)


    このエントリーをはてなブックマークに追加

    【プチコンmkII】テキスト文字拡大表示サブルーチンを改変しました。

     プチコンmkIIでテキストの文字を拡大表示するデカ文字表示プログラムをご紹介します。「蘇るBASICプログラミング プチコン公式活用テクニック」(Amazon)の56ページにあるプログラムを改変して、LOCATE命令で好きな位置に表示できるようにしました。

    当サイト関連記事:
    プチコンmkIIでプログラムを作るときの役立ちサイト自分用メモ
    石焼き芋屋さんの売り声を3DS・DSiにしゃべらせるプログラムを作りました。
    ヤマハ音楽教室CMのレッスン曲をニンテンドーDSiに歌わせるプログラムを作りました。(プチコンmkII)



    プチコンmkII テキスト文字拡大表示サブルーチン
    プチコンmkIIを起動して編集モードでテキスト文字拡大表示サブルーチンを表示したところです。下画面はソフトウェアキーボードとなっていて、タッチでプログラムを入力します。

     実行モードでRUN[Enter]としてテキスト文字拡大表示サブルーチンを実行すると、下のようになります。

    プチコンmkII テキスト文字拡大表示サブルーチン
    1文字入力して[Enter]を押すと、画面の中央に入力した文字が拡大して表示されます。この画像の場合は、ア[Enter]と入力しました。拡大された文字は「■」とスペースを組み合わせたテキストで構成されています。
    2文字以上入力しても先頭の1文字のみ表示されます。何も入力しないで[Enter]を押すと「?Redo from start」と出るので、改めて1文字入力してください。


    プチコンmkII テキスト文字拡大表示サブルーチン
    入力できる文字は何でも拡大して表示します。このように、記号入力モードで絵文字を入力しても大きく表示します。これはUFOですね。


    プチコンmkII テキスト文字のキャラクタデータを調べる (実行モード画面)
    実行モードで「ア」の文字のキャラクタ定義情報を調べるとこのようになります。
    ASC("ア")のところで「ア」のアスキーコードが返されてCHRREAD命令によって変数A$の中に入れられます。
    それをPRINT A$[Enter]とすると、0とFが64個つながった羅列が表示されます(画面の右端で折り返して表示されますが、つながっています)。文字キャラクタは横8×縦8ドットで表わされているから64個なわけですね。そして0が空白、Fが1ドットを表わしているようです。
    BGF0というのは、BGフォントキャラクタ(テキスト文字)が格納されるキャラ名です。このように記述するもののようですので、意味は分からずとも呪文のようなものと考えれば良いと思います(僕もよく分かってないんですけどね…)。


    【QRコード】
    プチコンmkII テキスト文字拡大表示サブルーチンQRコード
     テキスト文字拡大表示サブルーチンのQRコードです。QRコードを読み込むモードでDSiまたは3DSのカメラを向けて読み込みます。

     文字をいろいろ入力してテスト出来る仕様にしたのでINPUT命令を使いましたが、このテキスト文字拡大表示サブルーチンを汎用的に使うには、プログラムの先頭の「ツカイカタ」に記載してある通り、A$="ア" など、拡大表示したい文字をA$に入れて、X=10:Y=10 など表示したい座標を入れて、GOSUB @MAIN で呼び出します。

     そんなわけで、そのほかにこのプログラムで必要な部分は「カクダイモジ @MAIN」から下の部分です。
     プログラムの最後から3行目の「 IF (I%8)==7 THEN 」のところでは、Iの数値を8で割って余りが7になるときにY=Y+1で改行しています。僕が改変して付け足したのは、この Y=Y+1:LOCATE X,Y と、@MAIN の次の行の LOCATE X,Y だけで、ほとんどはプチコン公式活用テクニック 56ページにあるプログラムそのままです。

     このテキスト文字拡大表示サブルーチンの使い道としては、インパクトある大きな文字でメッセージを表示したり、タイマーや時計のプログラムを作るときの時間表示に使ったり、記号文字を大きなキャラクタとしてゲームに登場させるなど、いろいろあると思います。


     テキスト文字拡大表示サブルーチンのプログラムリストです。

    ’────────────────────
    ’テ゛カモシ゛SUB
    ’カイヘン by uronpoi
    ’2014.3

    ’X,Y= 1モシ゛ヒョウシ゛スル サ゛ヒョウ
    ’ツカイカタ
    ’A$=”ア”
    ’X=10:Y=10
    ’GOSUB @MAIN
    ’END
    ’────────────────────

    ’─── ショキセッテイ
    VISIBLE 1,1,1,1,1,1
    CLEAR:CLS:GCLS:SPCLR

    ’─── モシ゛ニュウリョク
    @INPUT
    COLOR 0
    X=12:Y=10
    INPUT ”1モシ゛ニュウリョク[Enter]”;B$
    A$=MID$(B$,0,1)

    ’─── 1モシ゛カクタ゛イヒョウシ゛シテ クリカエシ
    COLOR 9
    GOSUB @MAIN
    COLOR 0
    WAIT 180
    CLS
    GOTO @INPUT

    ’─── カクタ゛イモシ゛@MAIN
    @MAIN
    LOCATE X,Y
    CHRREAD(”BGF0”,ASC(A$)),BF$
    FOR I=0 TO 63
    V=VAL(”&H”+MID$(BF$,I,1))
    IF V==0 THEN PRINT ” ”;
    IF V!=0 THEN PRINT ”■”;
    IF (I%8)==7 THEN Y=Y+1:LOCATE X,Y
    NEXT I
    RETURN



    ■プチコンmkII
    http://smileboom.com/special/ptcm2/
    近々、プチコン3号(仮称)が公開されるそうですが、今回ご紹介したプログラムが必要ないぐらい、簡単なコマンドで拡大縮小が出来るようになるのではないかと予想しています。楽しみですね。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

    プチコンmkII キャラディウスがすごい。QRコードも公開されてます。

     プチコンmkIIで作成されたゲーム「キャラディウス」がすごいです。テキストの記号文字キャラクターだけで、あの有名なグラディウスっぽい横スクロールシューティングゲームが作られています。この再現度はすごい。

    当サイト関連記事:
    石焼き芋屋さんの売り声を3DS・DSiにしゃべらせるプログラムを作りました。
    ヤマハ音楽教室CMのレッスン曲をニンテンドーDSiに歌わせるプログラムを作りました。(プチコンmkII)
    プチコンmkIIでジャンケンゲームを作りました。「ゲロップ君のジャンケンポイ」



    ■(プチコンmkⅡ)キャラディウス - YouTube
    http://www.youtube.com/watch?v=1xNy258Z3p4


     背景の表現や敵キャラクター、自機のパワーアップや自機の分身ともいえるオプションの動きなどが、記号文字だけで再現されています。文字だけの表現でもこんなに楽しめるものなんですね。敵の出現パターンや動きも凝っていておもしろいです。

     しかも音はBEEP音だけ使ってあらわされているというこだわりようで、PC-8001などの昔のパソコンのゲームを思わせます。昔のパソコンの処理速度が速かったらこのようなゲームが作られていたでしょうね。

     3DS・DSiで処理速度の速いプログラミングが出来るプチコンmkIIがあってこそですが、これだけ複雑な横スクロールシューティングゲームをプチコンBASICで作ってしまうなんて、開発者えぬおうさんすごい。


     むかしファミコンで遊びまくったグラディウスを思い起こされます。僕はファミコン版グラディウスIIの方をプレイしまくりました。

    ■FC グラディウスII 1周クリア (NES VULCAN VENTURE ALL CLEAR) - YouTube
    http://www.youtube.com/watch?v=N6F745LBG4A


    関連: 【中古】ファミコンソフト グラディウスII (箱説なし)【画】(楽天)



     さて、プチコンmkIIをお持ちの方はこのキャラディウスを読み込むQRコードが欲しいところだと思いますが、やっと見つけました。

    ■萌塵/プチコン
    http://www8.plala.or.jp/enuou/petitcom/menu.html
    CHRDIUSの項目がキャラディウスです。QRコードほか、仕様や操作方法が解説されています。

     開発者えぬおうさんはプチコンmKII用のゲームをたくさん作られていてすごいです。移植作品のためQRコードを公開されていないゲームもありますが、個人的にはロードランナーに似ているRUNNER LODE(ランナーロード)のQRコードも公開されていてうれしいです。さっそくQRコードを読み込んで遊びましたよ。PC-6001用のロードランナーもやりこんだっけなー。

     プチコンmKII用ランナーロードの動画をご紹介します。

    ■(プチコンmkⅡ)ランナーロード - YouTube
    http://www.youtube.com/watch?v=jNxSnLoo-A8



     探してみたらありましたよPC-6001用ロードランナーの動画が。なつかしい!

    ■ロードランナー Lode Runner 1/4 PC-6001 pc retro game 1984 - YouTube
    https://www.youtube.com/watch?v=efROVOq9lUs




    関連:送料無料! 大容量12000mAhモバイルバッテリー 2台同時充電可!! どこでもDSやPSP、スマートフ...(楽天)


    このエントリーをはてなブックマークに追加

      次のページ