遊んで学ぶお父さん

楽しい遊び、工作、実験、自由研究、学習教材など、遊んで楽しみ、学べるサイトを紹介します。

  



 最近の記事
  • RC飛行機大会でクラッシュ、うまくいかなかったシーン集
  • GBAアレンジの「颯爽たるシャア」がカッコいい。
  • 女子高生が食べ歩きでテンション上がって身震いして店員さんと目が合う動画。
  • 外人がしゃべる海外エアライン機内アナウンスの日本語がやっつけ仕事な件。
  • 見ると誰もが大体元気になる猫動画「ニャンニャンニャンニャンニャ~ン」
  • ガンダムのマジンガーZパロディがクオリティ高くてお父さんは感動した!
  • 雪下ろしの動画を見ていたら怖くなった件。
  • だってここまで来たら行くしかないじゃん、といった無茶っぷりがすごい離陸と着陸
  • 2021年ですがニンテンドーDSシリーズの開封動画を見ると感慨深い件。
  • ガンプラごっこ遊び動画
  •  遊んで学ぶお父さんのYouTube

     前のページ 次のページ   --全記事タイトル表示--

    上野もつ焼大統領でプチコンBASICプログラミングするには平日の午前中がいい件。

     11月に続いて12月にも午前中に上野大統領で飲んできましたのでそのようすをお送りしたいと思います。午後になるとほぼ満席の上野大統領もさすがに午前中はお客さんが少ないので、オッサンがカウンターでニンテンドー3DS出して遊んでもギリセーフです。

    当サイト関連記事:
    ずいぶん良いご身分なので平日の昼間に上野もつ焼大統領で飲んできました。
    どこでもプチコンでプログラミングしてる人の画像
    蓬山フィッシングセンターにて、ニンテンドー3DSのプチコン3号でプログラミング。



    いつものように上野駅前おもちゃ屋さん「ヤマシロヤ」でガチャポンをひと通り見て、角を曲がります。
    いつものように上野駅前おもちゃ屋さん「ヤマシロヤ」でガチャポンをひと通り見て、角を曲がります。


    ガード下の飲食店を見ながら歩いていきます。
    ガード下の飲食店を見ながら歩いていきます。


    十字路で右を見ると大統領本店。ただいま11時28分、やや空席あり。
    十字路で右を見ると大統領本店。ただいま11時28分、やや空席あり。


    本店の反対側、十字路を左に歩いて、いつものように大統領支店で飲みたいと思います。
    本店の反対側、十字路を左に歩いて、いつものように大統領支店で飲みたいと思います。


     大統領支店の店内を覗くと、テーブルとカウンターの手前の方がけっこう賑わっていて躊躇しかけたけど、カウンターの真ん中から奥にかけて空いていたので、またまた吸い込まれるように入店。

    生中を頼んでしまった。ブログ的には「上野大統領」がデザインされたジョッキで来てほしかったんだけど(笑)。
    生中を頼んでしまった。ブログ的には「上野大統領」がデザインされたジョッキで来てほしかったんだけど(笑)。


    大統領特製煮込みの馬モツは相変わらずウマいなぁ。
    大統領特製煮込みの馬モツは相変わらずウマいなぁ。


    おもむろにニンテンドー3DSを取り出すヤツ。
    おもむろにニンテンドー3DSを取り出すヤツ。


     ツイッターでもリアルタイムでお知らせしました。


    プチコン3号でこないだ作ったバブルソートのプログラムがバグだらけで直そうとしたけど、やっぱり酔ったらムリですわね。
    プチコン3号でこないだ作ったバブルソートのプログラムがバグだらけで直そうとしたけど、やっぱり酔ったらムリですわね。
    関連記事:ソートアルゴリズムの「マージソート」が気持ちいい件。

     FOR~NEXTのループをやめて、IF~THEN で条件分岐する書き方に直そうと思い、このあと、IF THEN ELSE ENDIFの使い方を覚えるためのテストプログラムを作りました。レトロパソコンPC-6001mk2とかMSXとか使っていた頃はENDIFなんて無かったと思ったけどなぁ、と他の人が作ったプチコンのプログラムを見ながら勉強しました。これについては別記事でご紹介したいと思います。


    今回はゴボウの浅漬けを食べてみました。ゴボウはこんな食べ方もあるんですね。さっぱりして、これは美味しい。うちでも作ってみたいな。
    今回はゴボウの浅漬けを食べてみました。ゴボウはこんな食べ方もあるんですね。さっぱりして、これは美味しい。うちでも作ってみたいな。


    以上、午前中の大統領支店からお送りしました。
    以上、午前中の大統領支店からお送りしました。


    宝くじ御徒町駅前センターのところまで歩いてきました。年末ジャンボが発売中ということで、ガード下まで大行列が出来ていました。
    宝くじ御徒町駅前センターのところまで歩いてきました。年末ジャンボが発売中ということで、ガード下まで大行列が出来ていました。


    大当たりの願掛けをする開運招福処が設置されていました。みなさん年末ジャンボを購入したあとにシャンシャンと鐘を鳴らして願掛けしていました。
    大当たりの願掛けをする開運招福処が設置されていました。みなさん年末ジャンボを購入したあとにシャンシャンと鐘を鳴らして願掛けしていました。


    御徒町駅の改札のすぐ前に「花神楽パンダ焼き」のお店があります。以前の記事ではお店の画像がなかったのでご紹介。
    御徒町駅の改札のすぐ前に「花神楽パンダ焼き」のお店があります。以前の記事ではお店の画像がなかったのでご紹介。


    改札を出たところに「花神楽パンダ焼き」というお店があったので買っていきました。高3むすめのやつ、幼い頃からベビーカステラが大好きなんです。
    前回の再掲画像。可愛いパンダのベビーカステラです。下にご紹介するブログが詳しいのでご覧ください。
    子どもが大喜び パンダ焼き:花神楽(東京御徒町(上野))  - かわいいを探せ!


    御徒町駅から山手線に乗って秋葉原に向かいます。
    御徒町駅から山手線に乗って秋葉原に向かいます。


     というわけで、「上野もつ焼大統領でプチコンBASICプログラミングするには平日の午前中がいい件」でした。となりのお客さんと離れてたから3DSを出したけど、新しく入店してきたお客さんが後ろを歩いたときに見られちゃったかな。でも数分間、プログラミングに集中して自分の世界に入ってしまいました。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

    ソートアルゴリズムの「マージソート」が気持ちいい件。

     前回、いろんなソートアルゴリズムを可視化した動画をご紹介しましたが、他にも関連動画をみつけたのでいくつかご紹介したいと思います。ソートアルゴリズムのなかでは「マージソート」が見ていていちばん気持ちいいと思いますがいかがでしょうか。

    当サイト関連記事:
    2018年ツイッターで「いいね」したプチコン参考ツイートまとめ
    ネットのプチコン講座をご紹介。3DSやニンテンドースイッチで自作ゲームが作れます。
    石焼き芋屋さんの売り声を3DS・DSiにしゃべらせるプログラムを作りました。



     カラフルなヤツを見つけました。

    ■Sorting Algorithms (Bubble Sort, Shell Sort, Quicksort) - YouTube
    https://www.youtube.com/watch?v=jHPexHsDxwQ

    最初のバブルソート(Bubble Sort)の効率の悪さがよく分かりますね。
    シェルソート(Shell Sort)というのは挿入ソートを改良した「改良挿入ソート」と呼ばれることもあるようです。
    そしてクイックソート(Quicksort)は、やはり速い。適当な中央値を選んで、そこから分割と探索をくり返してソート(並べ替え)していきます。
    クイックソート - Wikipedia
    動画の後半はグーグル翻訳によると、「より大きな値のリストを使用して、各アルゴリズムの強度と弱点を示します」とのことです。



     さらにカラフルなヤツ、見つけました。

    ■13 Sorts - Classic - YouTube
    https://www.youtube.com/watch?v=QmOtL6pPcI0

    いろんなソートアルゴリズムがありますが、僕はやっぱりマージソート系(Merge Sort)が見ていて気持ちいいです。他にも「どうなってんだコレ?」といった感じのソートアルゴリズムがあって面白いですね。



     効果音が気持ちいいヤツ見つけました。

    ■*SEIZURE WARNING* 50+ Sorts, Visualized - Bar Graph - YouTube
    https://www.youtube.com/watch?v=xoR-1KwQh2k

    Weave Merge Sortの気持ちよさ、わかっていただけるでしょうか。分割してそろった列がスライドして合成される瞬間が好きです。
    Weaveとは「織る」という意味があるそうです。ウィーヴと発音します。せっかくなので聴いてみてください。グーグル便利!
    Weave 発音 - Google 検索



     ついでに円グラフ的なこちらも。

    ■16 Sorts - Disparity Loop - YouTube
    https://www.youtube.com/watch?v=bcwwM6EoveA

    サイバーな空間を演出するために流す映像としても良さそう。
    マージソートは円グラフでもやっぱりマージソートっぽい動きですね。



     おまけです。
     しめじによってマージソートの解説がわかりやすくなります。

    ■満を持して登場、しめじソートが綺麗【マージソート】 - YouTube
    https://www.youtube.com/watch?v=RrQO9qse3h8

    最後のほうで唐突に料理が始まるところがいいですね。合成音声の「いただきます」がシュール(笑)。



     ニンテンドー3DSのプチコン3号でソートアルゴリズムを試しているところですが、マージソートのプログラムも作ってみたいなぁと思ってウィキペディアのページを開いてみたらC言語やRubyの実装例を見てタジタジの巻。
    マージソート - Wikipedia

     チンプンカンプンで解読できません・・・。僕が使えるのはやさしいBASIC言語なので独自の組み方でやるしかなさそうです。でも簡単そうな選択ソート(Selection Sort)を試しに作ってみようとしたらエラーが出るわ出るわの大騒ぎですわ~。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

    いろんなソートアルゴリズムを可視化した動画がすごい。

    「ソートアルゴリズム」とは、バラバラな数値を小さい順、または大きい順に並べ替える、解法の手順をあらわしたコンピュータのプログラムのことをいいます。高3むすめが「ソートアルゴリズム」というやつが解らないというので、お父さんも興味を持って調べてみました。そこで見つけた「ソートアルゴリズムを可視化」した動画がすごいのでごらんください。

    当サイト関連記事:
    ネットのプチコン講座をご紹介。3DSやニンテンドースイッチで自作ゲームが作れます。
    石焼き芋屋さんの売り声を3DS・DSiにしゃべらせるプログラムを作りました。
    ヤマハ音楽教室CMのレッスン曲をニンテンドーDSiに歌わせるプログラムを作りました。(プチコンmkII)



     ソートアルゴリズムについてまとめてみた | Money Forward Engineers' Blogで紹介されているソートアルゴリズムを可視化した下の動画がすごいです。ソートアルゴリズムの最速であるクイックソートについて、「何を食べればこういう事が思いつくのか」というコメントにウケました。確かにそうですね(笑)。それにしてもクイックソートはすごいなぁ。

    ■15 Sorting Algorithms in 6 Minutes - YouTube
    https://www.youtube.com/watch?v=kPRA0W1kECg&feature=emb_title

    数値の大きさを棒グラフのようにしてランダムに並べ、様々なソートアルゴリズムによる並べ替え処理の動きを表現している動画です。グラフ状に可視化するだけでなく、数値の大きさで音階を鳴らしているところがいいですね。いかにも海外の人が作った動画という感じがします。
    最初の「Selection Sort」というのが、単純で分かりやすいソートアルゴリズムといわれている「選択ソート」ですね。


    「選択ソート」についてはこちらの動画の解説がわかりやすいです。

    ■単純明快!理解が簡単なソートアルゴリズム、選択ソート - YouTube
    https://www.youtube.com/watch?v=A1UuoXNoy2w

    選択ソートは理解しやすい並べ替えアルゴリズムですね。ニンテンドースイッチのプチコン4で選択ソートのプログラムを組んでみようかな。



     それに対して圧倒的速度を持つ「クイックソート」のわかりやすい解説動画はこちらです。

    ■圧倒的性能を持ったクイックソートアルゴリズムが凄い【アルゴリズム】 - YouTube
    https://www.youtube.com/watch?v=a3yXjNhGwt0

    このアルゴリズム考えた人、スッゲ!



     こちらはゆっくり動くGifアニメによる動画で解説されていて解りやすいです。

    ■【Unity】ソートアルゴリズム12種を可視化してみた - Qiita
    https://qiita.com/r-ngtm/items/f4fa55c77459f63a5228
    Gif動画で解説されているソートアルゴリズムは以下の12種類です。
    バブルソート
    シェーカーソート
    コムソート
    ノームソート
    選択ソート
    挿入ソート
    シェルソート
    クイックソート
    バケットソート
    基数ソート
    ヒープソート
    マージソート



     解りやすさを突き詰めるとフォークダンスになります。

    ■「クイックソート」「バブルソート」などのソート・アルゴリズムをフォークダンスで説明する恐るべきムービー集「AlgoRythmics」 - GIGAZINE
    https://gigazine.net/news/20160525-algorythmics/
    わかりやすい~。学校の授業もみんなフォークダンスで説明してくれればいいんじゃないかな(笑)。



     こちらは、Java言語で書かれたソートアルゴリズムを公開されています。

    ■いろいろなソートアルゴリズム
    http://www.ics.kagoshima-u.ac.jp/~fuchida/edu/algorithm/sort-algorithm/
    僕には難しかった・・・。



     ニンテンドー3DS用「プチコン3号」、またはニンテンドースイッチ用「プチコン4」のSmileBASICで、のちほどソートアルゴリズムのプログラミングをちょこっと勉強してみたいと思います。

     昇順または降順にソート(並び替え)する前に、ランダムにする為のプログラムはとりあえず出来ました。




     続きです→ソートアルゴリズムの「マージソート」が気持ちいい件。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

     前のページ 次のページ

      ブログパーツ