遊んで学ぶお父さん

楽しい遊び、工作、実験、自由研究、学習教材など、遊んで楽しみ、学べるサイトを紹介します。

  



 最近の記事
  • 飛行機のプラモデルを改造して室内でグルグル飛ばす動画
  • 吊るされて飛び跳ねたり回転したりする赤ちゃんの動画
  • GoogleとAmazonのスマートスピーカー同士を会話させたようすがコントな動画。
  • ドリフのコントのおならの音は本物の屁の音、という話。
  • エイプリルフールうそ集 - その16
  • 新型コロナでマスク品薄。どうやって買えたのか、簡単な作り方、洗って再利用する方法など(動画)
  • 【工作】インディ・ジョーンズ レイダースの黄金像っぽいヤツを作りました。
  • エド山口の霊体験が怖い。
  • エド山口がユーチューバーをはじめたので見てみたら期待どおり面白い件。
  • ドラえもんとクレヨンしんちゃん親子の声真似でやるミルクボーイ風漫才がなかなかのモノです。
  •  遊んで学ぶお父さんのYouTube

      次のページ   --全記事タイトル表示--

    飛行機のプラモデルを改造して室内でグルグル飛ばす動画

     飛行機のプラモデルを改造して室内でグルグル飛ばす動画をみつけたのでご紹介します。なんて楽しそうな遊びだ~。

    当サイト関連記事:
    羽ばたき飛行機の作り方調べ。材料と道具は何が必要?
    よく飛ぶ紙飛行機、模型飛行機を作るための、すごいツール発見。
    ライトプレーン(ゴム動力飛行機)をラジコンに改造する方法



     飛行機のプラモデル単体で飛ぶのではなく、棒につなげた状態でグルグルと円を描くように飛ぶ、というモノです。ご覧ください。

    ■プラモデルが飛んだ - YouTube
    https://www.youtube.com/watch?v=vBD5p0NOZU4


     動画の概要欄を見つつ、仕組みを考えながら何度も動画を見てやっと分かってきましたが、プロペラのスピードコントロールで前進させて、上下の動きはアームの上下を機械的にコントロールしているようです。

     最初は「プロペラの回転速度だけで浮力を得て飛ばしているのかな?」と思いましたが、飛行スピードが遅いときも高度を保っているので、やはりアームの上下も手元でコントロールするようになっているようです。翼の小さなタマゴ型の飛行機も飛んでいるので、浮力はどうなっているのか不思議だったんですよね。

     アームの動きは台座に機械的に組み込んであるとしても、プロペラ回転速度をコントロールする手元のコントローラまでの配線は回転によってネジレが発生するので工夫が必要ですね。どうやっているんだろう。プロペラ回転速度のコントロールだけは赤外線コントロールとかラジコン仕様になっているのかな?


     動画のコメント欄を見て思い出しましたけど、昔は似たようなオモチャのヘリコプターバージョンがありましたね。あれ欲しかったっけなぁ。
     というわけで、飛行機のプラモデルを改造して室内でグルグル飛ばす動画をご紹介しました。様々な飛行機プラモデルが実際に飛ぶようすを見られる改造工作、これはいいな~。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

    吊るされて飛び跳ねたり回転したりする赤ちゃんの動画

     吊るされて飛び跳ねたり回転したりしている赤ちゃんの動画をご紹介します。世界の赤ちゃんたちが、首がすわってもう少しでハイハイを卒業する頃に歩行補助ベルトで吊るされて楽しんでいます。

    当サイト関連記事:
    びっくりする赤ちゃんの動画集
    激怒する赤ちゃんほか、おもしろ赤ちゃんの動画集。
    いねむり運転する子どもたちの動画集。



     赤ちゃんたち、ノリにノッています。

    ■Funny Baby Jumper Fails - TRY NOT TO LAUGH CHALLENGE - YouTube
    https://www.youtube.com/watch?v=gnc-eZVgCmU


     ロックな曲に合わせて回る赤ちゃんは明らかに自分の意思で曲にノッて踊っていますね。お姉ちゃんと追いかけっこする赤ちゃんも活発で可愛いなぁ。あと曲を消されると泣く赤ちゃん、歩行補助ベルトで吊るされてるのを完全に楽しんでる(笑)。



    関連:Aking 赤ちゃん 歩行 歩行補助 赤ちゃん 綿の通気性 快適性安全引っ張りと持ち上げ二重使用 赤ちゃんハーネス 幼児 ハーネス(Amazon)





    このエントリーをはてなブックマークに追加

    GoogleとAmazonのスマートスピーカー同士を会話させたようすがコントな動画。

     GoogleとAmazonのスマートスピーカー同士(グーグルホームとアレクサ)を会話させたようすがコントみたいで面白いのでご紹介したいと思います。コメントでも言及されていますがネタ動画とのことなので、何か細工して言わせたり編集したりしてうまく会話してるように見せた動画と思われます。
    (注意)おならについての会話が展開されます。

    当サイト関連記事:
    ドリフのコントのおならの音は本物の屁の音、という話。
    石焼き芋屋さんの売り声を3DS・DSiにしゃべらせるプログラムを作りました。
    5歳むすこの将来の夢がすごい。



     スマートスピーカー同士のコント動画はこちらです。
     最初にモールス信号を打つのは、人の言葉を拾って会話をスタートすることを避ける為かな?

    ■Google Homeとアレクサが会話をはじめた(シリーズNo.7) - YouTube
    https://www.youtube.com/watch?v=uBmzcn1m8qI


     ネタ動画と分かっていても笑えます。おならの音はどこから拾ってきたんだろうか(笑)。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

      次のページ

      ブログパーツ